ミャンマー金融道 ゼロから「信用」をつくった日本人銀行員の3105日 河出新書

泉賢一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309631462
ISBN 10 : 4309631460
フォーマット
出版社
発行年月
2021年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
泉賢一 ,  
追加情報
:
224p;18

内容詳細

二〇一三年、ミャンマーが民主化へと舵を切り始めた頃、英語もミャンマー語も話せないまま、その地に赴任した、四七歳の日本人銀行員がいた。通貨や銀行が信じられていなかったその国の各地をまわり、中小企業のための融資の仕組みをつくったのち、自分以外が全員ミャンマー人の地場銀行のCOOになる―ミャンマー金融を成熟させるために動いた、一銀行員の三一〇五日間の物語。

目次 : 第1章 「これから面白くなる」と言われたミャンマーへ/ 第2章 まずは制度を/ 第3章 日本人銀行員、法をつくる/ 第4章 「実ばかりCEO」の格闘/ 第5章 地場銀行のCOOとなる/ 終章 クーデターの傷跡

【著者紹介】
泉賢一 : 1966年生まれ。神戸大学卒業後、太陽神戸三井銀行(現三井住友銀行)に入行。2013年からミャンマーにて、中小企業への融資制度づくりに尽力する。19年に三井住友銀行を退職し、一般財団法人日本建築センター嘱託職員をへて、ミャンマー住宅開発インフラ銀行COOを務める(20年まで)。ミャンマーにおいて、政府系銀行の外国人COOは初めてだった。現在は住友林業に勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

泉賢一

1966年生まれ。神戸大学卒業後、太陽神戸三井銀行(現三井住友銀行)に入行。2013年からミャンマーにて、中小企業への融資制度づくりに尽力する。19年に三井住友銀行を退職し、一般財団法人日本建築センター嘱託職員をへて、ミャンマー住宅開発インフラ銀行COOを務める(20年まで)。ミャンマーにおいて、政

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品