わかりやすさの罠 池上流「知る力」の鍛え方 集英社新書

池上彰

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087210668
ISBN 10 : 4087210669
フォーマット
出版社
発行年月
2019年02月
日本
追加情報
:
204p;18

内容詳細

コピペやフェイク紛いの「エセ情報」が、インターネットやSNS、さらには新聞や日常会話にまで溢れている。
安易な「わかりやすさ」を売りにするバラエティ番組は、事態をさらに悪化させている。
私たちは、どうすればホンモノの「情報」や「知識」を得られるのか?
ニュースの世界における「わかりやすさ」の開拓者が、行き過ぎた“要約”や、出所不明の“まとめ”に警鐘を鳴らし、真の情報探索術を伝授する。
日本で最も「わかりやすい」解説者がその罠について論じた、池上流・情報処理術の決定版!

◆目次◆
序章  「わかりやすさ」への疑問
第一章 その「わかりやすさ」、大丈夫ですか?
第二章 ネットの「真実」の向こう側
第三章 「知る力」を鍛える
第四章 「わかりやすさ」のその先へ

◆著者略歴◆
池上 彰(いけがみ あきら)
1950年、長野県生まれ。ジャーナリスト、名城大学教授、東京工業大学特命教授。
73年、慶應義塾大学卒業後、NHK入局。94年から11年間「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。
2005年よりフリーに。著書に『伝える力』『そうだったのか!現代史』『知らないと恥をかく世界の大問題』『世界を動かす巨人たち』ほか多数。
佐藤優との対談新書『新・戦争論』『大世界史』も話題に。


【著者紹介】
池上彰 : 1950年、長野県生まれ。ジャーナリスト、名城大学教授、東京工業大学特命教授。73年、慶應義塾大学卒業後、NHK入局。94年から一一年間「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。2005年よりフリーに。著書多数。佐藤優との対談新書『新・戦争論』『大世界史』も話題に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • はっせー さん

    知る力。この行為は昔から重要とされてきたものであった。しかしスマホの普及によってその知る力が弱くなってしまった。それに対して池上さんが自分なりの知る力の鍛え方を教えてくれる本になっている!まずわかりやすさとはなにかについて書かれている。わかりやすいと納得しそれ以上調べようとしない人が増えている。そのためフェイクニュースを信じてしまうという。だから知る力が必要になってくる。この本を読んで情報の二段階認証が必要だと感じた!私達が知り得た情報があっているか自分自身で調べて自分の中にインプットさせる必要がある!

  • KAZOO さん

    私も人に教える仕事をしている関係で池上さんの本は結構読むのですが参考になります。ただいつも読んだあとは忘れてしまいすぐ独りよがりになる傾向があるので時たまこのような本を読み直します。新聞をいくつも併読できるのは難しいにしても(わたしは2紙ですが)いつも本屋に行くというのは参考になります。せいぜい15分くらいということですがamazonnやe-honだけではなく実際に本屋ですといままで見つからなかった本が見つかります。

  • 岡本 さん

    どの口が言うのか、と思いながらも手に取ってしまった一冊。著者の「伝える力」などでも紹介していた情報収集の方法など目新しさは少ない。前半ではテレビの解説番組の問題点として報道担当スタッフではなくバラエティ担当スタッフが構成を行っているので意図しない部分が切られたり、誤った意味で伝わる場合があるとか。著者も言っているが簡単な解説に満足せずどんどん情報の深掘りを続けるという姿勢には同感。

  • kinkin さん

    巷にあふれるフェイクまがいの「エセ情報」やSNS, 新聞、日常会話。安易な「わかりやすさ」を売りにするバラエティ番組は事態をさらに悪化。どうすればホンモノの「情報」や「知識」を得られるのか「要約」や「まとめ」に警鐘を鳴らして情報対策術を伝授する。テレビのニュースは視聴率を意識したものになっているのではないか。ワイドショーのフリップボードの多様やアイドルがニュースを伝える海外ではありえない事象。とはいうものの著者もバラエティーかされた番組に多く出演していることは否めないことを感じた。

  • hatayan さん

    情報収集の手段がネットだけだと自分の好みの情報に偏ってしまう。自分の関心の有無にかかわらずニュースを直感的に伝える新聞は侮れない。アマゾンは便利だが思いがけないものを発見する偶然の出会いはリアル書店に一歩譲る。自分でわかることとわかりやすく伝えることは全く別。実際に声を出して相手の顔を見ながらやりとりして伝える喜びは生まれる。 ネット全盛の今にあって、地に足を着けて考えるヒントに溢れた一冊です。 氏であっても、買った本で読み通せるのは10冊のうち1冊。「積ん読」を奨励している節には勇気づけられました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

池上彰

1950年長野県松本市生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、73年にNHK入局。報道記者として、さまざまな災害、消費者問題、教育問題などを担当する。94年4月より11年間にわたり、『週刊こどもニュース』のお父さん役を務め、わかりやすい解説で人気を集める。2005年NHKを退職し、フリージャーナリストに

プロフィール詳細へ

池上彰に関連するトピックス

  • 日経新聞で連載の人気コラムが文庫化 日中関係や中東問題など現在のニュースを理解するのに必要な教養をまとめた『池上彰の18歳からの教養講座』 HMV&BOOKS online|2015年11月02日 (月) 17:05
    日経新聞で連載の人気コラムが文庫化
  • 「伝える力」の極意を伝授 フリージャーナリストととして活躍する著者が「伝える力」の極意を伝授するベストセラー『伝える力 「話す」「書く」「聞く... HMV&BOOKS online|2015年10月19日 (月) 11:37
    「伝える力」の極意を伝授
  • ビジネスに活かせるノンフィクション本 インテリジェンスのプロである池上彰と佐藤優が、ビジネスにも役立つ世界史の活用術を説く『大世界史』。直近の動きばかりに... HMV&BOOKS online|2015年10月13日 (火) 17:54
    ビジネスに活かせるノンフィクション本

社会・政治 に関連する商品情報

  • No!しか言わない沖縄でいいのか? 誤解だらけの基地問題、偏向するメディアなど、歴史研究者、海兵隊の政治顧問として、情熱を傾けてきた著者が沖縄問題の虚実... |2016年01月13日 (水) 17:54
    No!しか言わない沖縄でいいのか?
  • 入隊する韓流スターたち 人気絶頂にある20代の大物スターが、軍務のために約2年間入隊する。入隊した彼らはどんな日々を過ごしているのか。韓流ス... |2016年01月13日 (水) 15:04
    入隊する韓流スターたち
  • 流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」 その年の流行やトレンドを代表する言葉が選ばれる「新語・流行語大賞」の大賞が決定。ノミネート語も紹介すると同時に、流行... |2015年12月01日 (火) 18:09
    流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」
  • 資産を1円でも多く残すためのノウハウ 資産が5,000万円を超えたら知っておきたい節税のノウハウを相続に強い税理士が語る『金持ちファミリーの「相続税」対策... |2015年10月19日 (月) 12:19
    資産を1円でも多く残すためのノウハウ
  • 京セラ・KDDI創業者の名著 京セラとKDDIの創業者であり、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が人生の哲学を語った名著『生き方 人間として一... |2015年10月19日 (月) 11:45
    京セラ・KDDI創業者の名著
  • 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』 葬儀や法要のこと、健康保険や年金のこと、相続手続のこと、預貯金等の名義変更のこと、相続税のこと。身近な方が亡くなった... |2015年10月16日 (金) 14:13
    『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』

おすすめの商品