クラシック名曲全史 ビジネスに効く世界の教養

松田亜有子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478109212
ISBN 10 : 4478109214
フォーマット
出版社
発行年月
2019年10月
日本
追加情報
:
276p;19

内容詳細

ラフマニノフなどアメリカへの知識移民の功績とは?“作曲家”マーラーの評価はなぜ上がったか?ロマン派を支えた女性パトロンの面々とは?生誕250年!ベートーヴェンはなぜフリーランスで成功したのか?音楽から、社会経済の歴史が見える!

目次 : 序章 クラシック音楽の基本/ 第1章 「音楽後進国」ドイツの隆盛―バロック/ 第2章 産業革命で楽器も聴き手も変わった―古典派/ 第3章 芸術と民族主義で多様化した―ロマン派1/ 第4章 近代化の波でよりダイナミックに―ロマン派2/ 第5章 世界が熱狂するオペラ

【著者紹介】
松田亜有子 : アーモンド株式会社代表取締役。元東京フィルハーモニー交響楽団広報渉外部部長。活水女子大学音楽学部ピアノ・オルガン学科を首席で卒業後、長岡市芸術文化振興財団、東京フィルで企画・広報を担当。日本郵政株式会社、株式会社経営共創基盤(IGPI)を経て、2013年に東京フィルに復帰。「創立100周年記念ワールドツアー」「日韓国交正常化50周年記念公演」「日中国交正常化45周年記念公演」などで、広報渉外統括責任者として世界各地への広報や、主催者・協賛者との交渉を務める。2018年に独立し、現任。IGPI顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • bluelotus さん

    ★★★☆☆ 作曲家を2〜3の代表曲と絡めて説明しているので、説明に唐突感があった。

  • solaris さん

    バロックと呼ばれた王侯貴族の趣味とされていたクラシック音楽から、現代に至るまでの遍歴、数々の天才作曲家たちの代表作と時代背景を絡めた挿話が語られ、クラシック音楽に入りやすい本でした。クラシック音楽月額聴き放題のサービスが紹介されていて、一通りは聞いてみたい人にはいいですね。とにかく分かりやすい指南書です。

  • A さん

    オペラ魔笛。モーツァルト生涯の中でも大ヒット作。冒頭登場する王子タミーノは日本の狩人の着物を着けて舞台に立つようにモーツァルトは指示していた。オーストリア貴族のクリスト・カール・フェルナンベルガーが世界一周旅行の途中、1625年に来日し、九州平戸に滞在し、焼き物や着物をウィーンに持ち帰った。

  • シーズー犬 さん

    クラシック音楽を聴きなおしたくなる一冊。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

松田亜有子

アーモンド株式会社代表取締役。元東京フィルハーモニー交響楽団広報渉外部部長。活水女子大学音楽学部ピアノ・オルガン学科を首席で卒業後、長岡市芸術文化振興財団、東京フィルで企画・広報を担当。日本郵政株式会社、株式会社経営共創基盤(IGPI)を経て、2013年に東京フィルに復帰。「創立100周年記念ワール

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品