入社1年目の教科書

岩瀬大輔

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478015421
ISBN 10 : 4478015422
フォーマット
出版社
発行年月
2011年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
240

商品説明

入社一日目に読みたかった!ベテランも新人も、仕事の取り組み方や考え方がすぐに変わり、一生使える。「指針」となる一冊。
ベテランも新人も、今日から仕事への取り組み方や考え方がすぐに変わり、一生役に立つ「指針」となる50のアイデア。東大×MBAで30代でライフネット生命保険の副社長になり、ダボス会議の「ヤング・グローバル・リーダーズ2010」に選出された著者が初めて語る、仕事における原理原則とその具体的方法。

【目次】
はじめに 仕事において大切な3つの原則

 原則❶ 頼まれたことは、必ずやりきる
 原則❷ 50点で構わないから早く出せ
 原則❸ つまらない仕事はない

1 何があっても遅刻はするな
2 メールは24時間以内に返信せよ
3 「何のために」で世界が変わる
4 単純作業こそ「仕組み化」「ゲーム化」
5 カバン持ちはチャンスの宝庫
6 仕事の効率は「最後の5分」で決まる
7 予習・本番・復習は3対3対3
8 質問はメモを見せながら
9 仕事は復習がすべて
10 頼まれなくても議事録を書け
11 会議では新人でも必ず発言せよ
12 アポ取りから始めよ
13 朝のあいさつはハキハキと
14 「早く帰ります」宣言する
15 仕事は根回し

コラム❶ 会社選びの3つの基準

16 仕事は盗んで、真似るもの
17 情報は原典に当たれ
18 仕事は総力戦
19 コミュニケーションは、メール「and」電話
20 本を速読するな
21 ファイリングしない。ブクマもしない
22 まずは英語を「読める」ようになれ
23 目の前だけでなく、全体像を見て、つなげよ
24 世界史ではなく、塩の歴史を勉強せよ
25 社会人の勉強は、アウトプットがゴール
26 脳に負荷をかけよ
27 自分にとって都合のいい先生を探せ
28 ペースメーカーとして、資格試験を申し込む
29 新聞は2紙以上、紙で読め

コラム❷ 70歳になっても勉強し続ける意味

30 仕事に関係ない人とランチせよ
31 スーツは「フィット感」で選べ
32 「あえて言わせてください」で意見を言え
33 敬語は外国語のつもりで覚えよ
34 相手との距離感を誤るな
35 目上の人を尊敬せよ
36 感動は、ためらわずに伝える
37 上司にも心を込めてフィードバックせよ
38 ミスをしたら、再発防止の仕組みを考えよ
39 叱られたら意味を見出せ
40 幹事とは、特権を得ること
41 宴会芸は死ぬ気でやれ
42 休息を取ることも「仕事」だ
43 ビジネスマンはアスリート

コラム❸ キャリアアップは人磨き

44 苦手な人には「惚れ力」を発揮
45 ペース配分を把握せよ
46 同期とはつき合うな
47 悩みは関係ない人に相談
48 社内の人と飲みに行くな
49 何はともあれ貯蓄せよ
50 小さな出費は年額に換算してみる

コラム❹ チャンスをつかめる人になれ

おわりに 社会人の「勝負どころ」は最初の瞬間

[巻末]情報源1 僕がおすすめする本

[巻末]情報源2 僕がチェックしているツイッター

岩瀬大輔(いわせ・だいすけ)
ライフネット生命保険株式会社 代表取締役副社長。
1976年埼玉県生まれ。東京大学法学部在学中に司法試験に合格。1998年卒業後、ボストン・コンサルティング・グループなどを経て米国に留学。2006年ハーバード経営大学院(HBS)を日本人4人目のベイカー・スカラー(成績上位5%表彰)として修了。帰国してライフネット生命保険設立に参画。2009年より現職。2010年、世界経済フォーラム(ダボス会議)「ヤング・グローバル・リーダーズ2010」に選出。内閣府IT戦略本部専門調査会委員。
主な著書に『ハーバードMBA留学記〜資本主義の士官学校にて〜』(日経BP社)、『生命保険のカラクリ』(文春新書)、『ネットで生保を売ろう!』(文藝春秋)、論文に「規制緩和後の生命保険業界における競争促進と情報開示」(「保険学雑誌612号」2011年3月号)などがある。

内容詳細

新人もベテランも今日から変わる一生使える50の指針。仕事のやり方が変わると、見える世界も変わる。

目次 : 何があっても遅刻はするな/ メールは24時間以内に返信せよ/ 「何のために」で世界が変わる/ 単純作業こそ「仕組み化」「ゲーム化」/ カバン持ちはチャンスの宝庫/ 仕事の効率は「最後の5分」で決まる/ 予習・本番・復習は3対3対3/ 質問はメモを見せながら/ 仕事は復習がすべて/ 頼まれなくても議事録を書け〔ほか〕

【著者紹介】
岩瀬大輔 : ライフネット生命保険株式会社代表取締役副社長。1976年埼玉県生まれ。東京大学法学部在学中に司法試験に合格。1998年卒業後、ボストン・コンサルティング・グループなどを経て米国に留学。2006年ハーバード経営大学院(HBS)を日本人4人目のベイカー・スカラー(成績上位5%表彰)として修了。帰国してライフネット生命保険設立に参画。2009年より現職。2010年、世界経済フォーラム(ダボス会議)「ヤング・グローバル・リーダーズ2010」に選出(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 徒花 さん

    よい本だった。わかりやすく、丁寧だけど、くどくない。読み進めていくと、おそらくそれぞれの項目に日もづいたひとつのキーワードが読み解けるようになっているはず(というのは考えすぎかな)。個人的に一番刺さったのは「脳に負荷をかける本を読め」という項目。たしかに、最近は脳みそがフル回転して熱くなるような本を読んでいないので、ちょっと小難しい専門書でも読んでみようかしらと思った。あとは、あの出口さんがカラオケで『ガラスの10代』を熱唱しているイメージが脳裏に焼きついて離れない。

  • 夜長月🌙新潮部♪ さん

    【講演会課題本】入社してはや何年。初心忘るべからずと読んだのですが、いえいえ気付きのとても多い読書となりました。・メールは24時間内に返す。・部外、社外の人と交流を持つ。・新聞を読んでから会社に行く。などなど。実践していきたいと思います。著者の講演会が楽しみです。

  • Shoji Kuwayama さん

    勤め先で新入社員に配布された本。新入社員に配る前に上司も是非読んで下さいとのこと。で、読んでみた。平易な文章で分かりやすく書かれており、こ難しいことは書かれてない。真新しいことも書かれてない。すごくシンプル。私が新入社員となったのは33年前。30余年たった今も、昔も、仕事への取り組み姿勢は変わっていないことが分かった。ビジネスの基本動作として一読しておいて損はないと思う。

  • ユカ さん

    社会人十数年目ですが、大事なことをもう一度言ってもらえたように思います。年齢が上がるとこういうことを言ってくれる人が少なくなるので、ありがたいです。この本に書いてあることのすべてを実践すべきとは思わないけど(なぜなら私は仕事熱心な人間じゃないからだ!)、読んだその日から自ら改めたこともある。1年目も良いけど10年してから読むのもおすすめです。@頼まれたことは必ずやりきる、A50点でかまわないから早く出せ、Bつまらない仕事はない、の3つの原則は新人さんの最初のよい道しるべになるのでは。

  • ゆみざ さん

    わりとそうだろうなと思うことが多々あった。けど改めてこう文章化されるとタスク的に自分の社会的なズレを治せる気がして便利。気を引き締めて、しっかり身につけて実践していこう。24時間以内にメールすること。必ず遅刻はしないこと。完璧を求めすぎないこと。何にでも意味を自ら見出して実践していくこと。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品