学生生活の法学入門

山下純司 (法律)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784335356988
ISBN 10 : 4335356986
フォーマット
出版社
発行年月
2019年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
232p;22

内容詳細

法は、問題解決の道具である。大学生になったあなたの身に起こるかもしれない様々なトラブル…どのように考え解決すれば良いのか?民法・刑法・行政法の3つの視点で解きほぐしていく。

目次 : 第1部 基礎編(消費者被害にあう/ お金を借りる/ 交通事故にあう/ 路上喫煙 ほか)/ 第2部 発展編(格差社会と法(行政法から考える格差社会と法/ 刑法から考える格差社会と法 ほか)/ 家族と法(行政法から考える家族と法/ 民法から考える家族と法 ほか))

【著者紹介】
山下純司 : 1972年生まれ。東京大学法学部卒業。学習院大学法学部教授。専門は民法

深町晋也 : 1974年生まれ。東京大学大学院法学政治学研究科博士課程退学。立教大学大学院法務研究科教授。専門は刑法

高橋信行 : 1974年生まれ。東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。國學院大學法学部教授。専門は行政法(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 亮介 さん

    ケースに即した個別の解説が続くので、初学者には正直言うと厳しい気もするが、一度学習した者にとっては分野別の理解に横串をさせる良書。とくに従来の法学入門で手薄になりがちだった行政法の重視が実際に有用だろう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品