kmはなぜ大卒新卒タクシードライバーにこだわるのか 「人財育成」で業界を変える!

小野塚久男

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478102602
ISBN 10 : 4478102600
フォーマット
出版社
発行年月
2017年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
211p;19

内容詳細

業界のイメージを覆す採用戦略は、「真のホスピタリティ」実現のためだった!コストを度外視した“人財”の育成で推し進める国際自動車の改革の本質とは何か、経営者から現場のドライバーまでの幅広い取材で迫る。

目次 : 第1章 タクシーはどこに向かっているのか―常識を変えていく、あるタクシー会社の挑戦(日本のタクシーの現在位置―タクシーにはその国の国民性があらわれる/ 一〇〇年を超えるタクシーの足跡―規制と緩和の歴史/ 求められる課題―「高度化」と「多様化」 ほか)/ 第2章 未来志向に必要不可欠だった「新卒採用」―対談 西川洋志(国際自動車代表取締役社長)×蟹瀬誠一/ 第3章 私がkmを選んだ理由―入社した側の思い・採用する側の思い(新卒採用の現場では、何が起こっていたのか/ 学生と対等に向き合う採用活動「5つの取り組み」/ これから入社してくる女性ドライバーたちのためにも、私が現場から声をあげていきたい―成毛望紗 ほか)/ 第4章 「業界を変える」kmの描く未来図(女性が働きやすい環境を整える/ ES(従業員満足度)がより高いCS(顧客満足度)につながる/ ホスピタリティを補完する一歩先のテクノロジー)/ 特別インタビュー 三屋裕子―自信と誇りを持って仕事に向き合って!

【著者紹介】
蟹瀬誠一監修 : 国際ジャーナリスト/明治大学国際日本学部教授。(株)アバージェンス取締役、(株)ケイアソシエイツ副社長。1950年石川県生まれ。上智大学文学部新聞学科卒業後、米AP通信社記者、仏AFP通信社記者、米TIME誌特派員を経て、91年にTBS『報道特集』キャスターとして日本のテレビ報道界に転身。東欧、ベトナム、ロシア情勢など海外ニュース中心に取材・リポート。国際政治・経済・文化に詳しい。現在は『リーダー&イノベーション・賢者の選択』(日経CNBC、サンテレビ、BS‐12)メインキャスター。NPO外交研究センター理事、環境NPO理事、東京クラシッククラブ専務理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • メガネ さん

    東京のタクシー業界で消費者から高い人気を誇っているのがkm(国際自動車)です。この会社の一番の特徴は人材採用で、タクシードライバー経験者を採用しない点が有名です。経験者を採用しないため、同社では新卒採用を重視しています。特に女性ドライバー採用には最近力を入れているようで、その取り組みは全国のタクシー会社に大きな影響を与えています。読んで印象に残ったのは、新卒市場では勝ち組と言われる高学歴な学生が多く入社していて、昨今は新卒を100名以上も採用できていること。不人気業界の採用に参考になる情報がいっぱいです。

  • YUJIRO さん

    ホスピタリティーをテーマに「人財」教育を進めるkm。ドライバーの新人採用やジョブローテーション、仮面就職などユニークな取り組みが目立つ。「人財」という文字を使う企業は多いが、実際にここまで中身が伴っているのは珍しいと思う。「プロのドライバー」として、ライドシェアに簡単に代替されないサービスがあると思った。また、単に乗車希望の意思表示をする新しいアプリの開発など、気になるところが色々あった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品