「バカ上司」その傾向と対策 集英社新書

古川裕倫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087204360
ISBN 10 : 4087204367
フォーマット
出版社
発行年月
2008年03月
日本
追加情報
:
18cm,190p

内容詳細

豊富なサラリーマン体験を持つ著者が、部下を悩ます上司の類型をあらゆる角度から分析し、その対処法を指南する。職場でのストレスを溜め込んでいる人々への福音となるであろう、痛快な1冊。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • おしゃべりメガネ さん

    タイトル買いの一冊です。買ったトキはタイトルにあるように、かなり手強い上司に悩まされ、本当にツラい日々でした。手強い上司は主に三分類?されるようで「イヤ上司」「ダメ上司」「バカ上司」と分けられるようです。どのタイプにもちょっとした対処方が書かれていますので、是非少しでも参考になればと。自分の年齢が年齢なので、最終章にある「自分がバカ上司にならないために」をしっかりと読ませていただきました。パワハラだ、コンプライアンスだと何かと騒がしい昨今ですが、やっぱりコミュニケーションの必要性が大切なんでしょうね。

  • 林 一歩 さん

    長い会社人生の中で、本書の指すバカ上司に仕える事がほぼなかったのが救いか。反面教師として受け止めよう。

  • Susumu Tokushige さん

    問題のある上司は3タイプに分類できる。性格に問題のある『イヤな上司』、能力に問題のある『ダメな上司』、姿勢に問題のある『バカな上司』。このうち最も許せないのは組織に害を成す『バカな上司』。確かに他の問題上司とは格が違う(損害を与えても保身が大事とか)。本書は、その『バカな上司』への戦い方を記している。その中で、仲間を増やすために『勉強会をやる』という作戦が素晴らしい。バカ上司は部下の勉強会を警戒するが、実力ある上司は「どんどんやれ」と勧める。ここがポイント。この後は楽に追い詰められる。怖い。気を付けよう。

  • たかこ さん

    面白い。読みながら今までに接した上司の方々の顔が浮かんだような、、、(笑)。でも結局は自分が会社にとって誠実に仕事をすることが大事なんだよね。でも、人間関係は大事!

  • さっちん@顔面書評 さん

    上司は次の3つのカテゴリーに分類されるそうです。 ・イヤな上司 ・ダメ上司 ・バカ上司 力強く、いい本でした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

古川裕倫

54年、大阪府生まれ。早稲田大学商学部卒業後、三井物産に23年間勤務。その間、ロサンゼルス、ニューヨークで通算10年間の海外勤務を経験。00年、(株)ホリプロ取締役執行役員。07年、(株)リンクステーション代表取締役副社長を経て、現在は一般社団法人彩志義塾代表理事、情報技術開発株式会社社外取締役、企

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品