子どもたちの問題 家族の力

内田良介

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784883442782
ISBN 10 : 4883442780
フォーマット
出版社
発行年月
2018年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
264p;20

内容詳細

子どもたちは無意識の底で「それはちがう」とささやく。不登校、非行、虐待、性的虐待、発達障害、思春期危機。子どもたちが抱えるさまざまな問題に大人と家族はどう向き合えるか。

目次 : 1(明るい不登校―三世代家族のバランサー/ 止まない非行―母のなりたかったもの/ 里親という生き方―家族の条件)/ 2(零度の約束―初めはふつうの家族だった/ 誰にも言えないこと―父と娘の距離/ 消えない炎―別れた家族が集まるとき/ アスペルガーと記憶の泉―小説がカウンセラー)/ 3(思春期の生と死―深い霧の向こう/ 家族再統合―発達障害に訪れた奇跡/ 中学生で父親に―家族へのいばらの道)

【著者紹介】
内田良介 : 1947年熊本県に生まれる。1988年から、九州圏内の県職員となり、退職まで三つの児童相談所で勤務する。相談課、児童福祉司、係長、保護課長、相談課長等を歴任し、その間相談技法として「家族療法」を取り入れる。2006年に日本家族心理学会、家族カウンセリング協会認定の「家族心理士」の資格を取得。退職後は、中学校のスクールカウンセラーとして勤務する。著書に、詩集5冊。日本現代詩人会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • hatohebi さん

    著者は児童相談所で長年勤務し、家族療法の技法を修得して退職後はスクールカウンセラーになった。本書は熊本の文芸誌『道標』に連載した7章に3章を加筆したもの。個人情報を配慮して創作の形にしているが、著者の身を切るような体験に基づいている。子供の問題は「家族」という複雑な力場との関係で生まれ、ともすれば親の問題が要因だったり、歪な家庭で子供が生きるために選んだ手段が問題行動だったりする。だからアプローチも多方面の連携が必要で、最適解はないということ。

  • amie さん

    事例がほとんどで読みやすかった。子どもや家庭の闇を感じたけれど、きちんと適切なアプローチができればいい変化が見られるのだと思った。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

  • No!しか言わない沖縄でいいのか? 誤解だらけの基地問題、偏向するメディアなど、歴史研究者、海兵隊の政治顧問として、情熱を傾けてきた著者が沖縄問題の虚実... |2016年01月13日 (水) 17:54
    No!しか言わない沖縄でいいのか?
  • 入隊する韓流スターたち 人気絶頂にある20代の大物スターが、軍務のために約2年間入隊する。入隊した彼らはどんな日々を過ごしているのか。韓流ス... |2016年01月13日 (水) 15:04
    入隊する韓流スターたち
  • 流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」 その年の流行やトレンドを代表する言葉が選ばれる「新語・流行語大賞」の大賞が決定。ノミネート語も紹介すると同時に、流行... |2015年12月01日 (火) 18:09
    流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」
  • 資産を1円でも多く残すためのノウハウ 資産が5,000万円を超えたら知っておきたい節税のノウハウを相続に強い税理士が語る『金持ちファミリーの「相続税」対策... |2015年10月19日 (月) 12:19
    資産を1円でも多く残すためのノウハウ
  • 京セラ・KDDI創業者の名著 京セラとKDDIの創業者であり、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が人生の哲学を語った名著『生き方 人間として一... |2015年10月19日 (月) 11:45
    京セラ・KDDI創業者の名著
  • 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』 葬儀や法要のこと、健康保険や年金のこと、相続手続のこと、預貯金等の名義変更のこと、相続税のこと。身近な方が亡くなった... |2015年10月16日 (金) 14:13
    『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』

おすすめの商品