CD

『室内合唱団 日唱による伊福部昭個展』 和田 薫、藤井麻理、竹蓋彩花

伊福部 昭(1914-2006)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
3SCD0034
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

北海道讃歌、全開発の歌、シレトコ半島漁夫の歌、オホーツクの海、
そして映画音楽の豊穣なる作品群が合唱と共に甦る!


【伝統あるプロ合唱団「日唱」がスタートさせた日本の巨匠シリーズ第1弾「伊福部 昭」】
独自なる伊福部ワールドが鳴り響いた伝説のコンサートの完全CD化!
伊福部門下の和田 薫による師の十年祭へ捧ぐ無伴奏合唱曲からコンサートは幕を開けます。音を穿ち、響きを創出するピアノによる透徹した世界とエレクトーンオーケストラによる熱狂の歓喜へ至る伊福部合唱個展! 2時間半に及ぶ重量級コンサートを2枚組CDとして完全収録。
 伊福部 昭の愛弟子である和田 薫の指揮で、「大楽必易」なる伊福部の重厚で雄々しい音楽性をクローズアップ。和田 薫の音楽テーマである「喚起」の世界が伊福部の根源的エネルギーを呼び起こします!
 Disc1は「ピアノ:藤井麻理」によって研ぎ澄まされた響きと炸裂するピアニズムによる、Disc2は「エレクトーン・編曲:竹蓋彩花」によって伊福部映画音楽をアレンジして極彩色のダイナミズムとともに鳴り響くエレクトーンによる。いずれも指揮:和田 薫、合唱:日唱による確かな譜読みと伊福部への深い理解が隅々まで伝わった演奏となっています。
 ピアニストの藤井麻理、エレクトーンの竹蓋彩花は、オーケストラ・トリプティークのメンバーとして、伊福部昭や日本人の様々な作品を演奏する奏者としても好評を得ており、その入魂の演奏が記録されたCDが発売されます。(販売元情報)

【収録情報】
Disc1『合唱とピアノによる伊福部昭個展』

1. 和田 薫:谷神不死 - 無伴奏混声四部合唱のための - 伊福部 昭十年祭へ寄せる(委嘱初演・この作品のみ和田 薫作曲)

伊福部 昭:
2. 『北海道讃歌』(1961) 作詞:森みつ
3. 全開発の歌(全北海道開発局労働組合の歌)作詞:沢谷純一
4. 『シレトコ半島の漁夫の歌』(1966)作詞:更科源蔵 ピアノリダクション
5. 合唱頌詩『オホーツクの海』(1958)作詞:更科源蔵 ピアノリダクション

Disc2『合唱とエレクトーンによる伊福部昭個展』(編曲:竹蓋彩花)
1. 『わんぱく王子の大蛇退治』(1963)No.6
2. 『わんぱく王子の大蛇退治』(1963)No.63
3. 『セロ弾きのゴーシュ』(1953)No.11
4. 『セロ弾きのゴーシュ』(1953)No.19
5. 『イワンと子馬』(影絵劇『せむしの子馬』より 1953) 子馬の唄
6. 『イワンと子馬』イワンの唄
7. 『イワンと子馬』No.36
8. 『イワンと子馬』No.44
9. 映画『忠臣蔵 花の巻・雪の巻』(1962)
10. 映画『鯨神』(1962)
11. 映画『反逆児』(1965)
12. 映画『ひろしま』(1953)
13. 『ゴジラ』(1954)メインタイトル(エレクトーンのみ)〜『大怪獣バラン』(1958)
14. 『海底軍艦』(1963)ムウの祈り
15. 『モスラ対ゴジラ』(1964)メインタイトル(エレクトーンのみ)〜マハラ・モスラ
16. 聖なる泉〜『キングコング対ゴジラ』(1962)メインタイトル~眠れる魔神~メインタイトル
17. 『ゴジラ』エンディング

 藤井麻理(ピアノ)
 竹蓋彩花(エレクトーン)
 室内合唱団『日唱』
 和田 薫(指揮)

 録音時期:2016年9月2日
 録音場所:東京、渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

 録音・編集:磯部英彬
 企画:スリーシェルズ
 解説:小林 淳
 協力:伊福部家、和田 薫、日本合唱協会

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

伊福部 昭(1914-2006)に関連するトピックス

おすすめの商品