男女交際進化論「情交」か「肉交」か 集英社新書

中村隆文

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087203363
ISBN 10 : 4087203360
フォーマット
発行年月
2006年03月
日本
追加情報
:
18cm,253p

内容詳細

「男女交際」とは、福沢諭吉が作った文明開化の薫り高き言葉。そのあり方をめぐっては、当時、学校や知識人の間で真面目な論争が…。近代化を目指す明治日本を舞台に、波瀾万丈の「男女交際」の歴史を辿る。

【著者紹介】
中村隆文 : 1953年、神戸市生まれ。同志社大学卒。京都大学大学院にて博士号(教育学)取得。専門は、美術教育史、社会文化史、教育社会史。神戸女子大学文学部教育学科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 海 さん

    タイトルはなんだか扇情的だけど、内容は真面目。ともすれば固いテーマを著者の絶妙な語り口でわかりやすく面白くしている。たまに男性の同性愛についての本を読む中で、どうして戦前はこんなにも同性愛が多いんだろうと疑問に思っていたけれど、この本を読むとその答えがあまりにも明確で疑問は氷解した…けど女性の自分としてはなんともいえないやりきれない気持ちになった。

  • hikarunoir さん

    明治限定の話で、扇情性も葛藤も皆無の肩透かし。ただし女の権利向上に衆道が排斥される過程だけは日本独自のもので興味深い。

  • 肉ちゃん さん

    日本の恋愛史の復習に。

  • かわい さん

    進化論というよりも明治の文明開化によって入ってきた新たな男女交際によってそれまで差別を受けてきた女性がどのように人権を得たかというお話でした。わかりやすかったです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

中村隆文

1974年生まれ。千葉大学大学院社会文化科学研究科博士課程修了。千葉大学非常勤講師、鹿児島工業高等専門学校専任講師、同准教授、釧路公立大学経済学部准教授を経て、2019年4月より神奈川大学外国語学部准教授。博士(文学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品