ヴェストホフ、ヨハン・パウル・フォン(1656-1705)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

無伴奏ヴァイオリンのための組曲集 プラメナ・ニキタソヴァ

ヴェストホフ、ヨハン・パウル・フォン(1656-1705)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RIC412
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ドイツ・バロックの名手が弾く、バッハに先立つ無伴奏ヴァイオリンの名作

当時ドレスデンで活躍した多くのヴァイオリストの中でも重要とされ、ヨーロッパ各地の演奏旅行で名声を博したヴェストホフ。大バッハの一世代上の彼が残したこれらの組曲(パルティータ)は、一挺のヴァイオリンのみによる多声的な技術がふんだんに盛り込まれている点で、バッハ以前で最も注目すべき作例とされています。ここには主に1696年ドレスデンで出版された作品集から収めらていますが、1曲(3)はヴェルサイユ宮殿における演奏でルイ14世に称賛された1683年にパリで出版されており、当時の彼の名声を伝えるものと言えるでしょう。
 演奏は、ドイツにおけるバロックから古典派にかけての作品を重点的にレパートリーとするヴァイオリニスト、ニキタソヴァ。名手の作らしく、技巧的であるばかりでなく流麗な美しさを湛えたこれらの作品を、しなやかに歌い上げています。(輸入元情報)

【収録情報】
ヴェストホフ:無伴奏ヴァイオリンのための組曲集


1. 組曲第2番イ長調
2. 組曲第5番ニ短調
3. 通奏低音を伴わないヴァイオリンのための組曲イ長調
4. 組曲第1番イ短調
5. 組曲第4番ハ長調
6. 組曲第3番変ロ長調

 プラメナ・ニキタソヴァ(ヴァイオリン/1730年頃ミッテンヴァルト、ゼバスティアン・クロッツ製)
 ピッチ:466Hz

 録音時期:2019年9月
 録音場所:ミュルハイム、聖マルティン教会
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品