CD 輸入盤

12のトリオ・ソナタ作品1 E.ガッティ&アンサンブル・アウローラ(2CD)

ヴィヴァルディ(1678-1741)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GCD921203
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

これぞ鬼才エンリコ・ガッティ!
待望のヴィヴァルディ第2弾が登場!

自らの祖国イタリアのバロック音楽に深い敬意を払い、数え切れんばかりの名演を生み出してきたバロック・ヴァイオリンの鬼才エンリコ・ガッティ。ストラデッラ、ヴィヴァルディ、ボッケリーニと続いたスペインのグロッサ(Glossa)からのリリース最新作はヴィヴァルディの第2弾!
 デンマーク王フレゼリク4世に献呈された『ソナタ集作品2』(GCD921202)に続いてガッティ&アンサンブル・アウローラが取り上げたのは、当時のヴェネツィアの貴族であるアンニーバレ・ガンバラ伯に献呈され、1705年にヴェニスで出版された12曲で構成される『トリオ・ソナタ集作品1』。ヴィヴァルディの代表作の1つとして知られる、トリオ・ソナタ第12番ニ短調『ラ・フォリア』が曲集の最後となる12曲目に含まれている『トリオ・ソナタ集作品1』の全曲盤は貴重であり、このガッティによる録音が新たな決定盤として輝くことは想像に難くありません。
 タルティーニの録音では敢えて「悪魔のトリル」を録音から外すなど、選曲にも深いこだわりを見せるガッティ。その揺るぎ無い信念は、自らが生を受けた母国イタリアのバロック音楽に対する愛情と言っても過言ではないでしょう。
 若きヴィヴァルディが作品に込めたメッセージと想い、そしてあふれんばかりの生命力に満ちた充実のトリオ・ソナタ集。これぞバロック・ヴァイオリンの巨匠エンリコ・ガッティの至芸なり!(東京エムプラス)

・ヴィヴァルディ:12のトリオ・ソナタ集 Op.1
 第1番ト短調 RV73
 第2番ホ短調 RV67
 第3番ハ長調 RV61
 第4番ホ長調 RV66
 第5番ヘ長調 RV69
 第6番二長調 RV62
 第7番変ホ長調 RV65
 第8番二短調 RV64
 第9番イ長調 RV75
 第10番変ロ長調 RV78
 第11番ロ短調 RV79
 第12番二短調 RV63『ラ・フォリア』

 エンリコ・ガッティ(ヴァイオリン)
 アンサンブル・アウローラ
  ロゼッラ・クローチェ(ヴァイオリン)
  ジュディス=マリア・ベッカー(チェロ)
  モニカ・プスティルニク(アーチリュート)
  グィド・モリーニ(チェンバロ&オルガン)
 録音:2007年(デジタル)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. VIVALDI: Trio Sonatas Op.1

ディスク   2

  • 01. VIVALDI: Trio Sonatas Op.1

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヴィヴァルディ(1678-1741)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品