CD 輸入盤

レーガー:ピアノ協奏曲、プフィッツナー:ピアノ協奏曲 ウルリヒ・ウルバン、ハウシルト&ライプツィヒ放送響、ハインツ・レーグナー&ベルリン放送響

レーガー(1873-1916)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VMS213
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

レーガーとプフィッツナーの重量級ピアノ協奏曲!

ドイツ・ロマン派最後の記念碑的コンチェルトといっても過言ではない、レーガーとプフィッツナーの重量級ピアノ協奏曲。自らを「ドイツ三大B」の後継者と位置付け、卓越した対位法による膨大な数の作品を生み出したレーガーの大作『ピアノ協奏曲へ短調』(1910)は、その重厚さばかりに目が行きがちですが、プロテスタントのコラールが引用される印象的な第2楽章にも注目。リヒャルト・シュトラウス同様、ドイツの現代音楽をリードする作曲家として当時高く評価されていたプフィッツナーの『ピアノ協奏曲変ホ長調』(1922)は、第2楽章にスケルツォ風の楽章を持つ4楽章制の作品で、ブラームスのピアノ協奏曲の伝統を踏襲した交響的スケールの大きさが特徴。充実のサウンドが楽しめます。(輸入元情報)

【収録情報】
1. レーガー:ピアノ協奏曲へ短調 Op.114
2. プフィッツナー:ピアノ協奏曲変ホ長調 Op.31


 ウルリヒ・ウルバン(ピアノ)
 ヴォルフ=ディーター・ハウシルト指揮、ライプツィヒ放送交響楽団(1)
 ハインツ・レーグナー指揮、ベルリン放送交響楽団(2)

 録音:1984年1月、7月

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

レーガー(1873-1916)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品