トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 器楽曲 > レーガー:コラール幻想曲集

レーガー:コラール幻想曲集 SACDニュースへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2016年1月31日 (日)

ご購入はこちら


レーガー:コラール幻想曲集
バラージ・サボー(オルガン)


バッハやベートーヴェン、ブラームス、ワーグナーの影響を受けながらも独自の音楽世界を築き上げたドイツ後期ロマン派の作曲家、マックス・レーガー[1873-1916]は、カトリック教徒でありながらプロテスタントの女性と結婚し、カトリック教会から破門された人物でもありました。
 数多くの室内楽や、オーケストラ作品で知られるレーガーですが、オルガン曲も大量に残しており、43年という短い生涯を考えると、その創作エネルギーには驚くほかありません。
 伝統的な素材を多く用いながらも、高度な手法を用いることにより、重厚で奥深い味わいを醸し出すレーガーの作品は、複雑な魅力を備えた世紀末音楽として近年評価が高まりつつあります。
 そうしたレーガーの音楽の特質をよく反映していると言われるのが、オルガンのために書かれた「コラール幻想曲」。半音階と対位法の多用のため、親しみにくい面もありますが、沈潜する場面と盛り上がる場面の落差の大きさは交響詩さながらでオルガンならではのスケールの大きな音楽を味わうことができます。
 演奏のバラージ・サボーは1985年生まれのハンガリーのオルガニスト。彼はリスト音楽アカデミー卒業後、ドイツ、イタリア、オランダでも研究を継続、ニュルンベルクやシャルトルなどのオルガン・コンクールで入賞を果たし、現在はリスト音楽アカデミーとバルトーク音楽院で教職にも就いています。
 今回のアルバムは、8つのコラール幻想曲をとりあげたもので、ウィーンのヴォティーフ教会、ブレンツのシュタット教会、チューリッヒの聖アントン教会のオルガンを用いてレコーディングされています。(HMV)

【収録情報】
レーガー:コラール幻想曲集


1. コラール幻想曲『われらが神は堅き砦』 Op.27
2. コラール幻想曲『おおわが魂よ、大いに喜べ』 Op.30
3. コラール幻想曲『暁の星のいと美しきかな』 Op.40-1
4. コラール幻想曲『腹立ちまぎれに我を罰するな』 Op.40-2
5. コラール幻想曲『人はすべて死すべきものなり』 Op.52-1
6. コラール幻想曲『目覚めよと、われらに呼ばわる物見らの声』 Op.52-2
7. コラール幻想曲『ハレルヤ、ほむべき神はわが心の喜び』 Op.52-3
8. コラール幻想曲『暁の星のいと美しきかな』 Op.25

 バラージ・サボー(オルガン)

 使用楽器:
 1,2:E.F.Walcker & Cie 1878 (Votivkirche Wien)
 3,4,8:Gebruder Link 1906 (Stadtkirche Giengen an der Brenz)
 5,6,7:Th. Kuhn 1914 (St. Anton Zurich)

 録音時期:2015年
 録音場所:ウィーン、ヴォティーフ教会(1,2) ドイツ、ブレンツ、シュタット教会(3,4,8) チューリッヒ、聖アントン教会(5,6,7)
 録音方式:ステレオ(デジタル)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

コラール幻想曲集 バラージ・サボー(オルガン)(2SACD)

SACD 輸入盤

コラール幻想曲集 バラージ・サボー(オルガン)(2SACD)

レーガー(1873-1916)

価格(税込) : ¥5,269
会員価格(税込) : ¥4,585
まとめ買い価格(税込) : ¥3,161

発売日:2016年02月26日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

5/17(火)まで!輸入盤CDどれでも5点以上で40%オフ このアイコンの商品は、 5/17(火)まで!輸入盤CDどれでも5点以上で40%オフ 対象商品です