CD 輸入盤

Piano Concerto.19, 27: Haskil(P)fricsay / Bpo Bavarian Rso

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4497222
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Germany
フォーマット
:
CD

商品説明

モーツァルト;ピアノ協奏曲第19&27番、ピアノ・ソナタ第2番 
ハスキル(Pf) フリッチャイ(指揮)ベルリン・フィル/バイエルン国立管弦楽団。ピアノ・ソナタ以外はモノラル録音。

収録曲   

  • 01. Help me さやえんどう

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
乾いた潤いのない音ではっきり言って悪いで...

投稿日:2020/01/04 (土)

乾いた潤いのない音ではっきり言って悪いです。演奏も凡演そのものだと判断しました。

robin さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
「僕が「ほとんど完璧に近い音楽」として今...

投稿日:2015/06/09 (火)

「僕が「ほとんど完璧に近い音楽」として今とりあえず思い浮かべられるのは、このモンクのソロと、クララ・ハスキルがフリッチャイの伴奏指揮で演奏したモーツァルトの27番協奏曲の第二楽章と、あとはビリー・ホリデーがレスター・ヤングをバックに歌う『君微笑めば』・・・・それくらいかな(もっとたくさんあるのかもしれないけれど、とりあえず)。でも人生にそういうものが三つあるだけでも、僕は幸福だったと言うべきなのかもしれない。」(「セロニアス・モンクのいた風景」村上春樹編・訳より無断引用させていただきました)。

タッチ さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
★
★
27番は超名演。 ハスキルのピアノ、それ...

投稿日:2010/08/13 (金)

27番は超名演。 ハスキルのピアノ、それを優しくいたわるようなフリッチャイのバック。 神々しい雰囲気に満ちている。 こういう演奏は、死ぬ間際にベッドの中で聴きたい演奏の一つ。 (あと、17年以上前くらいに、国内盤で発売されたものには19番ではなく、20番がカップリングされてましたが、そちらのほうも名演です)

崖っぷちのシニー さん | 神奈川県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品