CD 輸入盤

レクィエム ニコラウス・アーノンクール&ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス(1981)(2021年リマスター)

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029659933
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


1981年、それまでの『モツレク』の概念を覆したアーノンクールの名演が、
40年ぶりに初のリマスターでよみがえる!


レクィエムの最高傑作であり、モーツァルトが死の直前まで書き進めながらついに完成することが出来なかった伝説の名曲。この演奏はアーノンクールの代表盤のひとつ。それまでは考えられなかったような峻烈で鋭敏な表現が、聴き手に最大級の衝撃を与えた永遠の名盤であり、その深い表現は追随を許しません。弟子のジュスマイアーによる加筆を極力抑えたバイヤー版を使用。
 録音から40年、今回はじめてオリジナル・マスターテープから、「Art & Son Studio」において24bit/192kHzリマスターを行い、ウィーン楽友協会に衝撃を与えた名演が再現されています。(輸入元情報)

【収録情報】
● モーツァルト:レクィエム ニ短調 K.626(バイヤー版)


 ラシェル・ヤカール(ソプラノ)
 オルトルン・ヴェンケル(アルト)
 クルト・エクウィルツ(テノール)
 ロベルト・ホル(バス)
 ウィーン国立歌劇場合唱団
 ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
 ニコラウス・アーノンクール(指揮)

 録音時期:1981年10月、11月
 録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 オリジナル・マスターテープより、2021年「Studio Art & Son」にて24bit/192kHzリマスター

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品