CD 輸入盤

交響曲第5番『運命』、第7番 カルロス・クライバー&ウィーン・フィル

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
447400
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD

商品説明

カルロス・クライバー/ベートーヴェン第5&7番

心地よいスピード感覚と鋭いリズム処理の中に、表情の濃やかな変化をつけ、ウィーン・フィルから引き締まったサウンドを引き出したクライバーの傑作。第7番第2楽章コーダでは父クライバーの手法も採用するなど工夫に満ちた演奏でもあります。

@ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調作品67《運命》
Aベートーヴェン:交響曲第7番イ長調作品92

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:カルロス・クライバー

録音:1974年3月(@)、1976年1月(A)ウィーン
《オリジナル=イメージ・ビット=プロセッシング》

収録曲   

ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調作品67『運命』

  • 01. 第1楽章
  • 02. 第2楽章
  • 03. 第3楽章
  • 04. 第4楽章

ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調作品92

  • 05. 第1楽章
  • 06. 第2楽章
  • 07. 第3楽章
  • 08. 第4楽章

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
39
★
★
★
★
☆
 
19
★
★
★
☆
☆
 
15
★
★
☆
☆
☆
 
6
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
両曲共に文句のつけようのない名演奏・名録...

投稿日:2020/03/10 (火)

両曲共に文句のつけようのない名演奏・名録音でした。 まったく奇をてらう様子もない剛速球の直球演奏であり、私にとって生涯の名盤の一つです。 クライバーにはベートーベン交響曲全集なるものへの関心など全くなかった様子ですが、是非、全曲を聴いてみたかったものです。

古き良き時代 さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
☆
☆
☆
演奏に関しては定評のある物なので、それは...

投稿日:2016/12/31 (土)

演奏に関しては定評のある物なので、それはここでは触れない。一言触れたいのは、音。私のシステムで比較する限り、バイオリンの艶、低弦の解像度、音場の奥行等々、オリジナルスのOIBPリマスターの方が格段によい。これならむしろ、オリジナルスをハイビットマスターのままHRカッティングした物を聴いてみたい。(シングルレイヤーのSACDを出してくれたら、それが最高なんだが。)

johannes さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
この演奏の良さは、クライバーの音楽性はも...

投稿日:2014/03/21 (金)

この演奏の良さは、クライバーの音楽性はもちろん、妥協を許さない十分なリハーサルを積み重ねた、究極のアンサンブルにあるのではないでしょうか。それでいてVPOの豊かな響きを失っていない。記念碑的名演だと思います。

ムサイシス さん | 三重県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト