CD

交響曲第5番『運命』、第7番 カラヤン&ベルリン・フィル(1962)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCG5303
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ドイツ・グラモフォン ザ・ベスト1200 VOL.2
ベートーヴェン:交響曲第5番『運命』、第7番(1962年録音)
カラヤン&ベルリン・フィル


カラヤンとベルリン・フィルにとって初となる、1960年代に録音されたベートーヴェン:交響曲全集からの分売です。交響曲史上において屈指の名作である『運命』と、ワーグナーにして「舞踏の聖化」と言わしめた躍動するリズムが特徴の第7番ですが、カラヤンはベルリン・フィルからオーケストラ・サウンドの真骨頂ともいうべき豪華絢爛なサウンドを導き出し、オーケストラ作品を聴く醍醐味を我々に提示しています。(UNIVERSAL MUSIC)

【収録情報】
ベートーヴェン:
● 交響曲第5番ハ短調 op.67『運命』
● 交響曲第7番イ長調 op.92


 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)

 録音時期:1962年3月9-12日(第5番)、1962年3月13,14日(第7番)
 録音場所:ベルリン、イエス・キリスト教会
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 ルビジウム・クロック・カッティング

内容詳細

カラヤン、BPOによる初の交響曲全集からの抜粋。ともに特徴的なリズムの積み重ねと変奏で緻密に組みたてられた傑作を、速めのテンポでグイグイと迫っていく。推進力のある鮮やかな快演が楽しめる一枚。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品