CD 輸入盤

交響曲全集 トスカニーニ&NBC交響楽団(1939)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ANDRCD5007
組み枚数
:
6
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

全盛期トスカニーニによるベートーヴェン:交響曲全集

創立3シーズン目のNBC交響楽団による初のベートーヴェン・チクルスを完全収録した6CD。ドイツGEBHARDTグループのANDROMEDAレーベルによる、丁寧なリマスタリングによる決定盤。集中力とエネルギーに満ち溢れた名演奏の数々です。

・交響曲第1番 ハ長調 作品21
・交響曲第3番 変ホ長調 作品55『英雄』
・フィデリオ序曲
 1939年10月28日

・交響曲第2番 ニ長調 作品36
・交響曲第4番 変ロ長調 作品60
 1939年11月4日

・交響曲第5番 ハ短調 作品67『運命』
・交響曲第6番 ヘ長調 作品68『田園』
 1939年11月11日

・交響曲第7番 イ長調 作品92
・エグモント序曲
・七重奏曲Op.20
1939年11月18日

・交響曲第8番 ヘ長調 作品93
・レオノーレ序曲第1番
・レオノーレ序曲第2番
 1939年11月25日

・合唱幻想曲
・交響曲第9番 ニ短調 作品125『合唱』
 1939年12月2日

 アニア・ドルフマン(Pf)
 ヤルミラ・ノヴォトナ(S)
 ケルスティン・トルボルク(A)
 ジャン・ピアース(T)
 ニコラ・モスコーナ(Bs)
 ウエストミンスター合唱団
 NBC交響楽団
 アルトゥーロ・トスカニーニ(指揮)

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
3
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
発売をたのしみにして購入しましたが、非常...

投稿日:2020/10/02 (金)

発売をたのしみにして購入しましたが、非常に聴きづらい音質で、途中で鑑賞を断念してしまいました。原盤のLPに問題があるのか、トランスファーに問題があるのかは分かりません。あと、CDが収納されている紙製のボックスがたいへん華奢な造りで、簡単に潰れたり破損してしまいそうで恐かったです。クラムシェル・ボックスに格納すべきでしたね。

Epigonen さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
ATSのトスカニーニ協会「未通針LP」からの...

投稿日:2020/06/03 (水)

ATSのトスカニーニ協会「未通針LP」からの復刻ということで大いに期待しましたが、ちょっと期待外れでした。オリジナルLPは聴いたことがないので比較はできませんが、こんな音ではないはずです。この復刻は音がこもりがちで鮮明さに欠けます。たしかに音がこもりがちの結果、他の多くのCDに見られるようなトスカニーニのあまりにも鋭角で鋭すぎる音にはなっていません。でもそれをもってアナログ的な音というにはちょっと無理があるように思います。

STRAD さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
第9の高速運転ぶりは凄い。現代の古楽系演...

投稿日:2008/05/02 (金)

第9の高速運転ぶりは凄い。現代の古楽系演奏を先取りしている。なぜエロイカや第5でこれが出来なかったのだろう。但しフィナーレは声楽陣(特に合唱)のドイツ語がまるで駄目で興醒め。まあ、この時代は敵性語の発音を勉強しようなどという気にはならなかったのでしょうね。 20世紀前半を代表する指揮者の壮年期の芸風を知るという意味では持っていても損はないと思います。

Dewurich さん | saitamaken | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品