CD 輸入盤

【中古:盤質AB】 交響曲全集 マゼール&バイエルン放送交響楽団(11CD)

ブルックナー (1824-1896)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
AB
特記事項
:
なし
コメント
:
11CD-BOX/BOXすれ/BOOKLET付
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
900711
レーベル
Europe
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

ブルックナー交響曲全集
マゼール&バイエルン放送交響楽団


以前、バイエルン放送響自主制作の限定盤として少数が世に出たマゼール&バイエルンのブルックナー全集がついに一般リリースとなります。
 マゼールは1993年から2003年までの期間、バイエルン放送交響楽団の首席指揮者を務めており、幅広いレパートリーの多彩な演奏でミュンヘンの聴衆を大いに沸かせていたといいます。
 当時のマゼールが大作交響曲を指揮したときの芸風は、細部表現を大切にしながらもスケールの大きな造形を志向したもので、そうしたアプローチはブルックナーやマーラーには大変ふさわしいものでした。
 今回の全集に収録された音源は、1999年の1月から3月にかけてミュンヘンにあるガスタイクのフィルハーモニーでおこなわれたブルックナーの交響曲全曲演奏会をバイエルン放送がライヴ・レコーディングしたもので、短期間のうちに収録されたため、音の傾向に統一感があるのも大きな長所となっています。(HMV)

【収録情報】
アントン・ブルックナー
DISC1
・交響曲第0番ニ短調 WAB.100[ノーヴァク版][47:51]
 I. Allegro [18:15]
 II. Andante [11:27]
 III. Scherzo: Presto - Trio: Langsamer [07:45]
 IV. Finale: Moderato [10:24]

DISC2
・交響曲第1番ハ短調 WAB.101[リンツ稿/ノーヴァク版][53:17]
 I. Allegro [15:08]
 II. Adagio [12:35]
 III. Scherzo: Lebhaft. Schnell [08:03]
 IV. Finale: Bewegt, feurig [17:31]

DISC3
・交響曲第2番ハ短調 WAB.102[1877年稿/ノーヴァク版][68:39]
 I. Moderato [21:41]
 II. Andante: Feierlich, etwas bewegt [17:28]
 III. Scherzo: Mäßig schnell [07:24]
 IV. Finale: Ziemlich schnell [22:06]

DISC4
・交響曲第3番ニ短調 WAB.103[1889年稿/ノーヴァク版][57:39]
 I. Mäßig bewegt [22:25]
 II. Adagio, bewegt, quasi Andante [15:05]
 III. Scherzo: Ziemlich schnell [06:54]
 IV. Finale: Allegro [13:15]

DISC5
・交響曲第4番変ホ長調 WAB.104『ロマンティック』[第2稿/ノーヴァク版][72:43]
 I. Bewegt, nicht zu schnell [21:18]
 II. Andante, quasi allegretto [16:02]
 III. Scherzo: Bewegt. Trio: Nicht zu schnell [11:49]
 IV. Finale: Bewegt, doch nicht zu schnell [23:34]

DISC6
・交響曲第5番変ロ長調 WAB.105[ノーヴァク版][79:06]
 I. Adagio. Allegro [23:00]
 II. Adagio [14:56]
 III. Scherzo: Schnell [14:25]
 IV. Finale: Adagio. Allegro [26:45]

DISC7
・交響曲第6番イ長調 WAB.106[ノーヴァク版][60:37]
 I. Maestoso [16:28]
 II. Adagio: Sehr feierlich [17:54]
 III. Scherzo: Ruhig bewegt, etwas gemessen [09:36]
 IV. Bewegt, doch nicht zu schnell [16:39]

DISC8
・交響曲第7番ホ長調 WAB.107[ノーヴァク版][65:54]
 I. Allegro moderato [20:38]
 II. Adagio: Sehr feierlich und sehr langsam [22:26]
 III. Scherzo: Sehr schnell [10:09]
 IV. Finale: Bewegt, doch nicht zu schnell [12:41]

DISC9-DISC10
・交響曲第8番ハ短調 WAB.108[ノーヴァク版][85:02]
 I. Allegro moderato [18:07]
 II. Scherzo: Bewegt, lebhaft [15:16]
 III. Adagio: Feierlich langsam, doch nicht schleppend [28:09]
 IV. Finale: Feierlich, nicht schnell [23:32]

DISC11
・交響曲第9番ニ短調 WAB.109[ノーヴァク版][69:51]
 I. Feierlich, misterioso [31:05]
 II. Scherzo: Bewegt, lebhaft [10:48]
 III. Adagio: Sehr langsam, feierlich [27:58]

 バイエルン放送交響楽団
 ロリン・マゼール(指揮)

 録音時期:1999年1〜3月
 録音場所:ミュンヘン、フィルハーモニー
 録音方式:デジタル(ライヴ)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. 交響曲第1番 ハ短調 WAB 101 (リンツ版) - T. Allegro
  • 02. 交響曲第1番 ハ短調 WAB 101 (リンツ版) - U. Adagio
  • 03. 交響曲第1番 ハ短調 WAB 101 (リンツ版) - V. Scherzo: Schnell
  • 04. 交響曲第1番 ハ短調 WAB 101 (リンツ版) - W. Finale: Bewegt, feurig

ディスク   2

  • 01. 交響曲第0番 ニ短調 WAB 100 - T. Allegro
  • 02. 交響曲第0番 ニ短調 WAB 100 - U. Andante
  • 03. 交響曲第0番 ニ短調 WAB 100 - V. Scherzo: Presto - Trio: Langsamer und ruhiger
  • 04. 交響曲第0番 ニ短調 WAB 100 - W. Finale: Moderato

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
7
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
ブルックナーの音楽の原点は「自然な流れ」...

投稿日:2014/10/26 (日)

ブルックナーの音楽の原点は「自然な流れ」であり、 マゼールという人はとうとう最期までスコアをおもしろおかしく 聴かせるエンターティナーであったようだ。 全体に人工臭が漂い、私は好きになれない。 そういった意味ではフィルハーモニア管弦楽団を指揮し 未完に終わったマーラーのほうがはるかにマゼールらしい。

abbadondon さん | 栃木県 | 不明

2
★
★
★
★
☆
面白い全集です。全体的にはかなり高カロリ...

投稿日:2014/06/26 (木)

面白い全集です。全体的にはかなり高カロリーな密度の濃い、暑苦しい演奏です。また、ライブならではというか熱の込め方にも少々やり過ぎな所もあり、例えば5番、9番のラストなどは振り上げた拳のやり場に困って、エネルギーを持て余してしまった感じがしました。そんな訳で無理して聴かなくてもいいんですけど、ブルックナー交響曲全曲ライブイベントとして捉えれば、ニューイヤーコンサートみたく楽しめるのではないかと思います。・・・にしても相変わらず元気ですなー、マゼールさん。大好きです。

silver さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
 ん〜、マゼールって人は、「音楽の自然な...

投稿日:2013/01/16 (水)

 ん〜、マゼールって人は、「音楽の自然な流れ」っていうものから一番遠いところにいるのだ、ということを実感させられた。すべてのフレーズをいっぺん解体してから人工的に再構築した、有機体というよりはむしろサイボーグ的なブルックナーに思える。ある意味、ブルックナーの音楽を力でねじ伏せた演奏といえるのではないか。おもしろくない、ということはないが、違和感は残った。

Phronesis さん | 千葉県 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブルックナー (1824-1896)

1824年:オーストリアのアンスフェルデンでヨーゼフ・アントン・ブルックナー誕生。 1845年:聖フローリアン修道院の助教師に就任。 1856年:リンツ聖堂及び教区教会のオルガン奏者に就任。 1866年:交響曲第1番完成。 1868年:音楽大学の教授に就任。 1869年:交響曲第0番完成。 1872年:交響曲第2番完成。 1873年

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品