CD 輸入盤

弦楽四重奏曲、他 シュピーゲル弦楽四重奏団

フランク(1822-1890)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
64413912
組み枚数
:
1
レーベル
:
Mdg
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

シュピーゲルSQ/フランク&ショーソン:弦楽四重奏曲

シュピーゲル四重奏団は1996年創設で2002年からは北九州市出身の川口エリサが第1ヴァイオリンを務めているベルギーのカルテット。最近ではお国物ルクーの弦楽四重奏曲集が静かなブームを呼ぶなど、コアなクラシック・ファンからは注目されているグループです。
 今回のアルバムは前作に続いてフランクとその弟子ショーソンの作品。前作ではピアノ五重奏曲とピアノ四重奏曲でしたが、今回は弦楽四重奏曲です。フランクの弦楽四重奏曲は晩年に書かれ、50分近い大作ながら死の直前に行われた初演で大成功を収めた作品。かたやショーソンの弦楽四重奏曲は、作曲家の事故死(自転車事故!)により第3楽章の途中で未完に終わってしまった作品で、ショーソンが残したスケッチから同門のダンディが完成させ、出版されたました。
 ドイツ音楽の影響を受け、印象派とはまた違った魅力を生み出したフランク一派のフランス音楽。シュピーゲル四重奏団の厚みのある響きがフランクとショーソンの作風に見事にマッチしています。

・フランク:弦楽四重奏曲 ニ長調
・ショーソン:弦楽四重奏曲 ハ短調 作品35

 シュピーゲル弦楽四重奏団

 録音:2005年7月

収録曲   

  • 01. Spiegel Steichquartett - Streichquartett D-dur
  • 02. 1. Poco Lento - Allegro
  • 03. 2. Scherzo: Vivace
  • 04. 3. Larghetto
  • 05. 4. Finale: Allegro Molto
  • 06. Spiegel Steichquartett - Streichquartett C-moll Op
  • 07. 1. Grave - Modere
  • 08. 2. Tres Calme
  • 09. 4. Gaiement Et Pas Trop Vite

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
 フランクの作品はLP時代パレナン四重奏...

投稿日:2017/07/02 (日)

 フランクの作品はLP時代パレナン四重奏団の演奏できいていた。この曲を聴こうとして購入昔聴いていた演奏は、ポルタメントもみられ角がとれた当たりの柔らかな演奏だったと記憶する。この演奏はずいぶん違った演奏でするどさも目立つ、幾分ドイツ音楽よりの解釈に聞こえる。  いい演奏とおもうが、4つの楽器がフォルテで入り乱れるような場面では、リードする声部,副次的声部の引き分けが十分でなく、皆おなじような音量でなっている。どうゆう音楽なのかよく聞き取れない。  ショーソンの曲はよくわからなかった。

プリン さん | 奈良県 | 不明

0
★
★
★
★
★
初めて聴く弦楽四重奏団ですが、それぞれト...

投稿日:2007/03/17 (土)

初めて聴く弦楽四重奏団ですが、それぞれトップを競う名演だと思います。こういう演奏ができるなら、ドビュッシーやラヴェルも名演が期待できます。二曲とも名盤が少ないので、廃盤になる前に入手をお勧めします。

オスカー二世 さん | 名古屋 | 不明

1

フランク(1822-1890)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品