CD

PRINCIPES〜ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第5番、第6番、第7番、C.P.E.バッハ:ソナタ集 尾関友徳

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KHAGGA001
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

独自の道を歩む尾関友徳が示すピアノ哲学。
録音から編集までのすべてを自身で監修した異色のアルバム。
ピアニスト・尾関友徳の自主レーベルからの第1弾!
アーティスト自らのプロデュースによる、C.P.E.バッハとベートーヴェンをお愉しみください


バロック期から古典派へ。時代の過渡期に活躍したC.P.E.バッハのギャラント様式による端正な作品と、その影響を強く受けながら、自身のスタイルの確立を目指すベートーヴェンの初期の作品。尾関友徳は両者から共通項を見出しながらも、様式も楽器も大きく変化していく時代を見据え、その特色を生かす中で豊かな表現を聴かせています。ロマン派の作品のように大きく歌うのではなく、あくまでも切れ味の鋭いタッチで作品を克明に描き出していくことで、ムダのない引き締まった音楽を生みました。録音から編集まで自身で監修したという「こだわりの音」にも注目です。(販売元情報)

【収録情報】
C.P.E.バッハ:
● ソナタ イ短調 Wq.49-1
● ソナタ ト短調 Wq.65-17

ベートーヴェン:
● ソナタ第5番ハ短調 Op.10-1
● ソナタ第6番ヘ長調 Op.10-2
● ソナタ第7番ニ長調 Op.10-3


 尾関友徳(ピアノ)

 録音時期:2019年2月6,7日
 録音場所:岐阜県、大垣市スイトピアセンター
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

【尾関友徳/Tomonori OZEKI】
1988年岐阜県可児出身。 菊里高等学校音楽科・東京音楽大学を卒業の後、2010年にフランスへと留学し、パリエコールノルマル・パリ地方音楽院にて研鑽を積む。その後2013年よりベルギーのブリュッセル王立音楽院(CRB)修士課程へと進み、優秀賞付きで同課程を卒業する。 2015年からはブリュッセル王立音楽院(KCB)に籍を置いて古楽的なアプローチを学び、バロック・古典時代から息づく伝統の奏法をモダン演奏に活かす研究を続けた。現在は日本国内のみならず、海外でのソロリサイタルを毎年開催しており好評を博している。また、仏語レッスン通訳としての活躍や、録音技師として演奏会やコンクールの記録を担当する事を通して、クラシック音楽の普及と発展に貢献している。これまでに、在ベルギー日本大使館の大使公邸にて招待演奏をする他、マラガ国際音楽祭やニース国際音楽祭等、多くの国際音楽祭に参加しコンサートを行っている。室内楽においても、ベルギーラジオ局RTBF主催のMusiq 3音楽フェスティバルへの参加をはじめ、多数の演奏を引き受けている。ピート・クイケン、ヨハン・シュミット、ビリー・エイディ、森本恵美子、寿明義和、各氏に師事。

【Khaggavisanaレーベル】
ピアニスト・尾関友徳の個人レーベル。
最も古い仏教経典であるスッタニパータ。この第一「蛇の章」 第三番『犀の角』(Khaggavisana)より引用。
世の雑事に惑わされることなく、ただ一心に音楽を求める。貪ることなく、詐ることなく、渇望することなく、見せかけで覆うことなく、濁りと迷妄を除き去り、全世界において妄執のないものとなって、犀の角のようにただ独り歩め。(中村元訳/岩波文庫「ブッダのことば」より p.20 五六)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ピアノ作品集に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品