CD

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番『月光』、プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第6番、ワーグナー/リスト編:『タンホイザー』序曲 藤田真央

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
NYCC27296
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ヤング・ヴィルトゥオーゾ!
藤田真央、セカンド・アルバム


2013年にリリースしたデビュー・アルバム(NYCC10001)では、ベートーヴェンのソナタ第6番、ラフマニノフの『楽興の時』、そして三善晃のピアノ・ソナタという意欲的なプログラムで、その溢れんばかりの才能を魅せてくれた藤田真央。当時は「紅顔の美少年」と言った風情だった彼も、すっかり大人になりました。
 第2作のプログラムは、より技巧的でアグレッシヴな内容を持つものであり、今現在の彼の姿を余すことなく映し出すものです。叙情性と劇的さを併せ持つ『月光ソナタ』での雄弁な語り口はもちろんのこと、彼が最も得意とする『タンホイザー』序曲では、リストが要求する超絶技巧を心行くまで楽しむことができるでしょう。また彼の新境地ともいえるプロコフィエフのピアノ・ソナタ第6番では、嘲笑やアイロニーなどの大人の味わいをも醸しだしており、すでに大家の貫禄さえもが垣間見えるものです。
 素晴らしい原石が磨き上げられ、独自の光を放っていく様子をぜひその目でご覧ください。(販売元情報)

【収録情報】
● ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調 Op.27-2『月光』
● ワーグナー/リスト編:『タンホイザー』序曲
● プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第6番イ長調 Op.82


 藤田真央(ピアノ)

 録音時期:2014年9月17-19日
 録音場所:ベルリン、イエス・キリスト教会
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

 解説:ヘルマン・ゴチェフスキ(東京大学大学院教授・音楽学者)
 日本語・英語・ドイツ語

【藤田真央 Mao Fujita プロフィール】
1998年東京都生まれ。3歳からピアノを始める。
2019年、第16回チャイコフスキー国際コンクール・ピアノ部門にて第2位入賞。
2017年、弱冠18歳で第27回クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールで優勝。併せて「青年批評家賞」「聴衆賞」「現代曲賞」の特別賞を受賞し、一躍世界の注目を浴びる。
2016年には、故中村紘子氏が最後に審査員を務めた浜松国際ピアノアカデミーコンクールで第1位に輝くなど、国内外での受賞を重ねている。

初めてのリサイタルを2013年に開催。以降、国内はもとより、各地でリサイタル、オーケストラと共演している。これまでに、オレグ・カエターニ、リッカルド・ミナーシ、小林研一郎、現田茂夫、飯森範親、大友直人、レイ・ホトダ、クリスティアン・ツァハリアス、リュー・ジア、東京都交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、ユタ交響楽団、ローザンヌ室内管弦楽団、マカオ管弦楽団等と共演。
ルール音楽祭、ショパン国際音楽祭(ポーランド)、アッシジ音楽祭(イタリア)、バート・ラガッツ次世代音楽祭(スイス)などの音楽祭に招待されリサイタルを行っている。また2018年夏にはヴェルビエ音楽祭にアカデミー生として参加した。

2018/2019シーズンは、「横浜市招待国際ピアノ演奏会」、Bunkamura 30周年記念企画「クラシック・ロシア by Pianos」、「トッパンホール ニューイヤーコンサート」などのガラ公演に出演した他、完売になったヤマハホールのリサイタルは「聴く喜びを生む 新星の美しい音色」と評された。2018年10月には、スイス、並びにパリのルイ・ヴィトン財団主催New Generationシリーズに招かれ演奏。2019年3月には、カーチュン・ウォン指揮/読売日本交響楽団とラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番、秋山和慶指揮/東京交響楽団とジョリヴェ:ピアノ協奏曲「赤道コンチェルト」を共演し、高い評価を得た。
今後は、飯守泰次郎指揮/東京シティ・フィルとベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」、小林研一郎指揮/日本フィルハーモニー交響楽団とチャイコフスキー:ピアノ協奏曲、モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番を共演。
今秋に公開される映画『蜜蜂と遠雷』では、風間 塵役の演奏を担当することが発表され、話題になっている。
アルバムはナクソス・ジャパンからデビュー・アルバム「ラフマニノフ 楽興の時 作品16/三善 晃 ピアノ・ソナタ他」、セカンド・アルバム「ワーグナー=リスト: 歌劇「タンホイザー」序曲」、サード・アルバム「passage パッセージ ショパン:ピアノ・ソナタ第3番」をリリース。ほか、「パデレフスキ ピアノ名曲集」(横山幸雄、黒木雪音、藤田真央)にも参加。

現在、特別特待奨学生として東京音楽大学3年 ピアノ演奏家コース・エクセレンスに在学し研鑽を積んでいる。ジャパン・アーツ所属。(販売元情報)

内容詳細

東京音大付属高校2年在学中ながら、内外のコンクールで優勝を重ね、これが2枚目のアルバム。甘さと厳格さのバランスの見事な「月光」に驚き、「タンホイザー」で十全のテクニックに舌を巻き、プロコフィエフでヴィルトゥオーゾの風格さえ感じさせる。骨太の音楽性ゆえに将来が楽しみだ。(堀)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ピアノ作品集に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品