CD

前奏曲集 第1巻、第2巻 長尾洋史

ドビュッシー(1862-1918)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
NIKU9026
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明


長尾洋史 ピアニズム・シリーズ第2弾
ドビュッシー:前奏曲集 第1巻&第2巻


日本きっての実力派ピアニストが洗練された表現で満たすドビュッシー『前奏曲集』。磨き抜かれたタッチは卓越した色彩の広がりを創り、素直な流れのなかにも各曲それぞれに輝きを与えます。感性と知性が絶妙に綯交じる演奏こそ、音楽を音楽たらしめる長尾洋史の矜持の表れです。(販売元情報)

【収録情報】
ドビュッシー:前奏曲集 第1巻 (1909-10)

● デルフィの舞姫たち
● 帆(ヴェール)
● 野を渡る風
● 音と香りは夕暮れの大気に漂う
● アナカプリの丘
● 雪の上の足跡
● 西風の見たもの
● 亜麻色の髪の乙女
● 遮られたセレナード
● 沈める寺
● パックの踊り
● ミンストレル

ドビュッシー:前奏曲集 第2巻 (1911-13)
● 霧
● 枯葉
● ヴィーノの門
● 妖精たちはよい踊り子
● ヒースの茂る荒れ地
● 奇人ラヴィーヌ将軍
● 月光に濡れる謁見のテラス
● 水の精
● ピックウィック卿をたたえて
● カノープ
● 交代する三度
● 花火

 長尾洋史(ピアノ)

 録音時期:2019年8月16,17日
 録音場所:新潟県、魚沼市小出郷文化会館 大ホール
 録音方式:ステレオ(DXD Recoriding/セッション)

【長尾洋史(ピアノ) Hiroshi Nagao, piano】
東京藝術大学音楽学部器楽科及び、同大学院修士課程を修了。在学中に安宅賞を受賞。宗廣祐詩、遠藤道子、米谷治郎の各氏に師事。1995年、エコールノルマル音楽院(パリ)に留学。
 NHK交響楽団、東京交響楽団、東京都交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団など国内主要オーケストラとの共演やソロ・リサイタル、マクサンス・ラリュー(フルート)、ジャン=イヴ・フルモー(サクソフォン)、パーヴェル・ベルマン(ヴァイオリン)など、国内外の管弦楽器奏者とも多数共演。また、国内外を問わず多くの作品の初演、サイトウ・キネン・フェスティバル松本やサントリーホール・サマーフェスティバルなどの音楽祭出演、NHK等のメディア出演など、その活動は多岐にわたっている。
 CDは「エボカシオン」「ラヴェル&ドビュッシー」(ライブノーツ)、「メシアン:アーメンの幻影 2台ピアノ」、「リスト&レーガーを弾く」(コジマ録音)のソロのほか、ミシェル・ベッケ(トロンボーン)、ワルター・アウアー(フルート)、加納悦子(メゾ・ソプラノ)らとの共演など多数リリースされ、各紙にて好評を得ている。
 透明で芯のある美しい音、緻密で精巧なテクニックの中に、熱くみずみずしい音楽を聴かせることのできる数少ない演奏家である。(販売元情報)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ドビュッシー(1862-1918)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品