ジェームズ・アレン

人物・団体ページへ

原因と結果36の法則 心のおもむくままに

ジェームズ・アレン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309246123
ISBN 10 : 4309246125
フォーマット
出版社
発行年月
2012年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
184p;20

内容詳細

人生とは?幸せとは?人間の常なる悩みに答え、聖書に次ぎ多くの人々に読まれてきた最良の一冊。

目次 : ジェームズ・アレンの生涯/ 原因と結果36の法則(人は心の中で考えている通りの人間である。/ 人は意図的な策略によって作られるのではなく、法則によって成長する。/ 人間は思考の主、人格の鍛造者であり、境遇と環境と運命の製作者である。/ 人は自分自身の内部で思考の法則が働いているのを発見した時にのみ、賢い主人になれる。 ほか)/ 心のおもむくままに(はじめに/ 思考と人格/ 思考が環境にもたらす影響/ 健康や身体への思考の影響 ほか)

【著者紹介】
ジェームズ・アレン : 1864年‐1912年。英国生まれの哲学者。父親の事業の破綻と死のため、15歳で学校を退学して以降、さまざまな職につきながら独学で学ぶ。1902年、38歳の時に執筆活動に専念。作家活動は他界した1912年までの約9年間と短いが遺された19冊の著書は世界中で愛読されている

菅靖彦 : 翻訳家、セラピスト。国際基督教大学人文科学科卒業。日本トランスパーソナル学会顧問。癒し、自己成長、人間の可能性の探求をテーマに多数の著作、翻訳、講座を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぱんにゃー さん

    原因と結果の法則:ジェームズ・アレンさんの話を優しく説明した本です。/ 私たちは普段普通に「因果」って言葉使っていますよね。途中に縁が入ると、 「因縁」「縁起」も。悪い事の時に使われますが良い事も同様なようです。  ありがとうございます。

  • ひろ☆ さん

    自分のおかれている環境は、自分自身の思考と行動の結果である。

  • し さん

    欲求に終わりはない、更なる欲求を満たす為に欲求は動き続ける。怖いですね

  • かりんとー さん

    今の日本人の課題は「肥大化した欲望をいかに小さくしていくか」「成功体験という呪縛からどうやって逃れるか」だと思うの。だからこの本を読んでも幸せになれない気がする。真逆だもん。

  • ダナヲ さん

    最初から、〜だそうだ。〜と書いている。〜と言っていた。のオンパレードで辟易。もういいかげん、こういうの出すのやめようよ、2013。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品