ジェレミー・ブラック

人物・団体ページへ

地図の政治学

ジェレミー・ブラック

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784791759248
ISBN 10 : 4791759249
フォーマット
出版社
発行年月
2001年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
関口篤 ,  
追加情報
:
20cm,242,12p

内容詳細

地図は、国際政治や男女の力関係によって歪められている。世界地図から道路マップまで、地図製作者は地図によって何を語ろうとするのか。地図に秘められた見えざる権力を掘り起こし、地図の読み方を根底から覆す。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 七忍ミイラ さん

    「地図は現実の選択的表示である」。そう、三次元を二次元として表示することは、なにかを選択的に表し、別のなにかを示さないということなのだ。この「なにを表示するのか」が、仮に地形図のようなものであったとしても、政治的な、権力の関係を地図に呼び込むのだ。いや、地図に描かれるということは権力‐知によって植民地化されることですらある。ゆえに、地図はスペクタクルなショーと化す。権力を示すのにうってつけのイマージュとしての地図は、権力‐知がどこまでも知っているという証左として提示されるからである。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジェレミー・ブラック

イギリスの歴史学者。エクセター大学歴史学教授、フィラデルフィアにある外交政策研究所のアメリカ・西洋研究センター上級研究員。ケンブリッジ大学クイーンズ・カレッジ卒業後に、オクスフォード大学で博士号取得。オーストラリア、フランス、ドイツ、イタリア、アメリカなど世界各地で講義をもつ

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品