ジェラルド・C・ブラウァー

人物・団体ページへ

アメリカ建国の精神 宗教と文化風土

ジェラルド・C・ブラウァー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784472402739
ISBN 10 : 4472402734
フォーマット
出版社
発行年月
2002年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,318p

内容詳細

“アメリカ人”という人種や民族はない、アメリカ合衆国は多人種・多民族で構成されていると言われているが、では、国民は何に拠り所、つまり、アイデンティティを求めているのだろうか。アメリカでは法的に“政教分離”(宗教の自由)が保障されていて、国家が維持する“公認宗教”はないと言われているが、では、大統領が就任式に聖書に手を置いて宣誓するのはなぜだろうか。これらアメリカ宗教に関する問題の答えが直接的、間接的に、すべて本書のなかにある。

目次 : 諸教派の到着/ 苦悩の増大/ 大覚醒運動/ 宗教と革命/ 重大な転機/ ニュー・フロンティア/ 救いのための信仰復興運動(リバイバリズム)/ 紛争と新しい教派の出現/ 魂の再生/ 教派の源泉/ 奴隷制と分裂/ 戦争と再建/ 生き生きとした感情のほとばしり/ 信仰をめぐる戦い/ 社会正義/ 戦争と陽気な二〇年代/ 大恐慌、戦争、そして余波/ 新たな課題

【著者紹介】
J・C・ブラウァー : 1921年米国フォン・デュ・ラック生まれ。カーセッジ・カレッジ、ノースウェスタン・ルーサー神学校、シカゴ大学に学び、シカゴ大学よりPh.D.を取得。ニューヨークのユニオン神学校、シカゴ大学、フランクフルト大学、東京大学、国学院大学などで教会史、キリスト教思想史を教える。1999年没

野村文子 : 1968年津田塾大学学芸学部英文科卒業。東京大学大学院人文科学研究科宗教学宗教史学修士・同博士課程修了。現在、川村学園女子大学人間文化学部観光文化学科助教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品