ジェフリー・a・ムーア

人物・団体ページへ

ライフサイクルイノベーション 成熟市場+コモディティ化に効く14のイノベーション

ジェフリー・a・ムーア

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784798111216
ISBN 10 : 479811121X
フォーマット
出版社
発行年月
2006年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,358p

内容詳細

イノベーションを、どこに、いつ、どのように適用すれば生存競争に勝ち抜けるのか。14タイプのイノベーションで長期的な差別化を達成した100社以上の事例で指し示す。

目次 : 第1部 基本的モデル(イノベーションの効果/ イノベーションと市場カテゴリーの成熟度/ イノベーションとビジネス・アーキテクチャ)/ 第2部 イノベーションを管理する(イノベーションのタイプ/ 成長市場におけるイノベーションの管理/ 成熟市場におけるイノベーションの管理 ほか)/ 第3部 慣性力を管理する(コンテキストから資源を抜き出す/ コアに向けた資源の再配分/ 企業内の慣性力管理のプロセス)

【著者紹介】
ジェフリー・A・ムーア : ハイテク大手企業などをコンサルティングするTCG Advisors社の創立者兼経営パートナー、シリコンバレーの有名なベンチャー企業であるMohr、Davidow Ventures社の出資パートナーでもある。米国ビジネス界を代表するコンサルタントのひとり

栗原潔 : 日本IBM、ガートナージャパンを経て、現在は株式会社テックバイザージェイピー代表として情報通信技術および知的財産権の動向調査・コンサルティング活動に従事。東京大学工学部卒業、米MIT計算機科学科修了。弁理士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ひろき さん

    Audiobookにて。プロダクトマネージメントを進める上で、多面的に現状分析できるフレームワークが詰め込まれたバイブル。コンプレックスシステムからボリュームオペレーションへの市場の流れ。製品ライフサイクルの中でのイノベーションの4つの打ち手。製品リーダーシップ、顧客インティマシー、オペレーションエクセレンス、カテゴリー再生。自社分析におけるコア/コンテクスト、ミッションクリティカル/非ミッションクリティカルのマッピングとリソース循環。市場のダイナミクスを意識して変わり続けることがイノベーション。

  • かつどん さん

    イノベーション定義:@新しいものを生み出す→自らが変化する。A既存のものを新しい方法で生む→世の中の変化に対応する。 本書ではイノベーションは企業が生き残る為の大前提であり、永続目的の下、14種類に分けて説明されていきます。同時に企業に根付く慣性力そのものは肯定し、その方向性を修正するという考え方。市場状態、企業内状態を正しく分析し、状況に合ったイノベーションモデルを選択!どういう変化方法があるか、必要かの参考書です。概要としては多業種に使える考え方だろうし、方向性を見定めるのに大いに役立ちます!

  • jammadoibit さん

    おさらいのために再読完了。2006年初版刊行であり、当該概念は今ではかなり一般的(=基本概念)になってますが、だからこそそのきっかけとなった本書が示す製品ライフサイクルフェーズごとのイノベーションとの付合い方の重要性を再確認出来ます。

  • kosukenouchi さん

    ”イノベーション”という概念は、現状を打破してくれる魔法のようなワードになってしまっているが、ムーアは”投資をペイするような財務的成功を伴う技術的革新”というように定義し、マーケットの成熟度・製品のライフサイクル上の位置により投資に見合うイノベーションの型は異なるとしている。ムーアはビジネスモデルを、顧客のニーズに合わせてカスタムするハイエンド・高利益率なコンプレックス・システム型と、同一の製品を広く安価に提供するボリューム・オペレーション型の2つに大きく分け、各イノベーション戦略において2つのモデルでは

  • ishimohide さん

    イノベーションの結果:差別化、中立化、生産性向上、浪費。適切な目標設定がなく四つ目になりがち。これを避けるため、ビジネスアーキテクチャ(ボリュームオペレーションorコンプレックスシステム)と市場ライフサイクルに応じて適切なイノベーションタイプを選ぶ必要がある。イノベーション遂行には、経営資源をコンテキストからコアに継続的に移さねばならない。中心的な考え方は納得。具体的なイノベーションタイプの選定法やイノベーション管理法、経営資源リサイクル方法については、また読む。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

  • TVで紹介された本まとめ(12/10更新) テレビで紹介された本をまとめた特集ページ。随時更新中です。 HMV&BOOKS online|1日前
  • 見るだけでわかる! ビジネス書図鑑 サピエンス全史/LIFESHIFT e.t.c.ビジネスの話題本・流行語になったあの1冊をイラストで予習してから熟読しませんか?いま読むべき最新&定番ビジネス書35冊。 HMV&BOOKS online|2018年11月12日(月)
  • ダルビッシュ有のコーチの超一流コーチング・メソッド本! 大谷翔平・ダルビッシュ有のコーチが伝える、才能を120%引出し、圧倒的成果を出す方法「教えない」論とは。ビジネスに役立つ 超一流コーチング術。 HMV&BOOKS online|2018年11月12日(月)
  • GAFA(ガーファ)を知っていますか? アマゾン&アップル(A)、フェイスブック(F)、グーグル(G)の巨大テックの脅威!S・ギャロウェイ『the four GAFA 世界を破壊した四騎士 』 HMV&BOOKS online|2018年8月23日(木)
  • 新聞に掲載された本 日経・読売・朝日・毎日の書評・広告掲載本まとめページ。【随時更新】 HMV&BOOKS online|2018年9月13日(木)
  • ビジネス書大賞2018 今年のキング・オブ・ビジネス本は―フィル・ナイト『SHOE DOG (シュードッグ)靴にすべてを。』! HMV&BOOKS online|2018年6月11日(月)

おすすめの商品