ガルッピ(1706-1785)

ガルッピ(1706-1785)

ガルッピ(1706-1785) | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

プロフィール

バルダッサーレ・ガルッピBaldassare Galuppi, 1706年10月18日 - 1785年1月3日)は、ヴェネツィアの作曲家。とりわけオペラ・ブッファの作曲家として著名である。ヴェネツィアのラグーンにあるブラーノ島に生まれたため、「イル・ブラネッロ」というあだ名がついた。

最初のオペラの試作品《移り気な信頼、あるいは競い合う友人たち<...

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

関連商品

商品ユーザーレビュー

10件

すべてのユーザーレビューを見る(10件)

  • 名前さえ知らなかったガルッピ。だがどうしてどうして...

    投稿日:2013/12/25

    名前さえ知らなかったガルッピ。だがどうしてどうして素晴らしい演奏だと私は思います。バッハと同時代にガルッピは自分の音楽を貫いていてとても面白い。時にルネサンス的に時にモーツァルト的に、また、ヴィヴァルディ的に変化する世界は癒やしに丁度良い。チェンバロソナタもお奨めです。

    マッキー56 さん

    1
  • 録音稀少なガルッピのクラヴィーア作品の魅力をたっぷ...

    投稿日:2011/06/22

    録音稀少なガルッピのクラヴィーア作品の魅力をたっぷりと味わえる一枚。刺激的な要素は薄いがどの曲も親しみやすく美しく、ヘンデルやスカルラッティが好きな人には十分楽しんでもらえると思う。 楽器の多彩さやグリエルミの上手さもあり、最後まで飽きずに楽しむことができた。今後の新録音にも期待。

    小笠 さん

    4
  • ガルッピの録音は今でこそ数は増え、非常に個性的なも...

    投稿日:2011/06/23

    ガルッピの録音は今でこそ数は増え、非常に個性的なものまで揃うようになったが、本盤は最近にしては珍しく誠実で飾り気がない。それが安心感に繋がるのか、久々にチェンバロ音楽のCDで温もりというものを感じた。ガルッピには結局家庭的な温和な演奏が合うのかもしれない。マリア・クロティルデ・シエーニという奏者は今まで知らなかったが、特に卓越したテクニックということはなく、スタジオ録音にしては珍しくミスタッチまで散見するが、例えば、アクセンフェルトのチェンバロ演奏に母性本能を感じるように、じっくり聴くほど誠実であることの意義を見いだせる演奏である。かつてのデーラーの録音(ショルツの現代チェンバロ使用)以来の癒されるガルッピであった。

    グラシル・たけちゃん さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

現在、ガルッピ(1706-1785)のチケットはありません。
お気に入り登録
することで最新情報をお届します。

%%message%%