CD 輸入盤

ローマ三部作 小澤征爾&ボストン交響楽団

レスピーギ(1879-1936)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4158462
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Ottorino Respighi (1879 - 1936)
    Feste romane
    演奏者 :

    指揮者 :
    Ozawa, Seiji
    楽団  :
    Boston Symphony Orchestra
    • 時代 : 20th Century
    • 形式 : Tone Poem
    • 作曲/編集場所 : 1928, Rome, Italy
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , []
  • Ottorino Respighi (1879 - 1936)
    Fountains of Rome
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : 20th Century
    • 形式 : Tone Poem
    • 作曲/編集場所 : 1914-1916, Rome, Italy
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , []

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
11
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
小澤/ボストン響の演奏の中では、ベスト3に...

投稿日:2015/07/11 (土)

小澤/ボストン響の演奏の中では、ベスト3に入る名盤だと思います。録音年代も1977年10月と、小澤がボストン響の音楽監督になって3年が過ぎ安定期に入った時の演奏です。私は、ローマ三部作のベストは祭りの収録はありませんが、ライナー/シカゴ響でしたが、このアルバムも間違いなくベスト盤です。

k.k さん | 大阪府 | 不明

1
★
★
★
★
★
CDだけでなく、実際に何度も聴いた経験か...

投稿日:2013/06/07 (金)

CDだけでなく、実際に何度も聴いた経験から、私はボストン響は超一流のオケだと思っています。この盤は昔からの愛聴盤。小澤の指揮は比較的安全運転だと思いますが、オケのうまさ、各楽器の音色の良さでかなり得をしている印象です。良い意味でのハッタリ、ケレンが皆無なので、「祭り」など最初はどこか物足りなく感じましたが、今は作品そのものの魅力をストレートに味わえるように感じ、手に取る機会が多いです。 ところで以前から疑問に思っていたのですが、「つよしくんさん」は、「クラシック音楽ぶった斬り」というブログをやっている和田大貴という人と同じ人ですか? 同ブログを見ていると、「つよしくん」さんがこのHMVのレビューに書いている内容とほぼ同じものが多数掲載されています。 私自身は「つよしくん」さんのレビューは、自分と好みが似ているのか共感できるものが多いです(文章の長さと言い回しのワンパターンさ・くどさには辟易するときもありますが…) 和田さんという方はたしか早稲田のフルトヴェングラー研究会にいた方です。「クラシックぶった斬り」もよく見ていますが、CDを入手する数の多さとペースの早さにいつも驚いています。「つよしくん」さんにも感じますが、あれだけのペースでCDを買ってレビューを書ける時間があるというのは、(同じような言い回しが多いとはいえ)羨ましい限りです。

kadoshin さん | 東京都 | 不明

4
★
★
★
★
★
 シリーズスタートのショルティの『管弦楽...

投稿日:2012/08/10 (金)

 シリーズスタートのショルティの『管弦楽の協奏曲』に衝撃を受けて以来,このシリーズは大方購入しています。というわけで,特に小澤のローマ三部作だから購入というわけではありませんでした。で,聴いてみてビックリ…。大審問官さんが先にレビューされていますが,正に“光彩陸離”! もし私が事典(辞典)を作る羽目になったら,“光彩陸離”の項の例として,「小澤征爾指揮,ボストン交響楽団によるレスピーギの『ローマ三部作』の演奏のような」と書きたいほど(勿論,他にも“光彩陸離”たる名演はあります。が,このアルバムは音がいい!)。  三部作全てが魅力的です。気に入った部分を書き出したらきりがない…大雑把にまとめれば,静寂も,不気味さも,威圧感も,私がこの作品の演奏に求める理想形に近いのです。あっぱれ!小澤&ボストン響!です。  そして,祭りが真ん中に来て,噴水で終わるってのも,私には新鮮で面白かった。このような魅力的な静寂で終わるローマ三部作ってのも,すごくいい。

masato さん | 新潟県 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

レスピーギ(1879-1936)

Mostly known for his richly descriptive symphonic poems Fontane di Roma (The Fountains of Rome) and Pini di Roma (The Pines of Rome), Respighi was a versatile composer who translated into music powerful visual experiences and feelings of deep attachment to cherished places. Respighi's symphonic works are praised primarily for their exquisite orchestration, but these compositions also possess a cha

プロフィール詳細へ

レスピーギ(1879-1936)に関連する商品情報

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品