モーツァルト(1756-1791)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD 輸入盤

ピアノ協奏曲集(室内楽版) コラール(ピアノ)ミュイール弦楽四重奏団(2CD)

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
3977012
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

EMI GEMINI
コラール/モーツァルト:ピアノ協奏曲集(室内楽版)

モーツァルト:
CD-1
・ピアノ協奏曲第6番変ロ長調 K.238
・ピアノ協奏曲第12番イ長調 K.414(385p)
・ピアノ協奏曲第13番ハ長調 K.415(387b)
CD-2
・ピアノ協奏曲第11番ヘ長調 K.413(387a)
・ピアノ協奏曲第8番ハ長調 K.246
・ピアノ協奏曲第14番変ホ長調 K.449

 ジャン=フィリップ・コラール(ピアノ)
 ミュイール弦楽四重奏団
 録音:1988,89年(デジタル)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Mozart: Piano Concertos (arr. Piano and String Quartet)

ディスク   2

  • 01. Mozart: Piano Concertos (arr. Piano and String Quartet)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
いかにも声高にならないピアノが美しい。バ...

投稿日:2007/12/25 (火)

いかにも声高にならないピアノが美しい。バランス的には、弦4本では、少し弱い感じで、緩徐楽章では、音がゆれてるのかと思うほどヴィブラートがかかってたりする(個人的には弦は8本くらいがちょうどかと思われ)が、まさしくモーツァルトの響きなのが面白い。凡百のPとオケなんかよりはるかにいい^^ 

京都のタケさん さん | 日本 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
コラールのピアノは抑えられていて喜悦とい...

投稿日:2007/12/16 (日)

コラールのピアノは抑えられていて喜悦といった風ではないが、モーツァルトの緩除楽章には有効である。さらに室内楽であるのでその効果はいっそうであった。

わさびふりかけ さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
モーツァルトのピアノ協奏曲は清々しく透明...

投稿日:2007/10/06 (土)

モーツァルトのピアノ協奏曲は清々しく透明感に溢れ、しかも室内楽版と言う事で各楽器の響きやアンサンブルに重きを置かれ、心地良さや間の温もりを感じさせられました。録音も美しく値段も優しく言う事無し!

レエル さん | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連する商品・チケット情報

室内楽曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品