モーツァルト(1756-1791)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

もっと見る +

SACD

『ドン・ジョヴァンニ』全曲 カルロ・マリア・ジュリーニ&フィルハーモニア、エーベルハルト・ヴェヒター、他(1959 ステレオ)(3SACD)(シングルレイヤー)

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPGS10006
組み枚数
:
3
:
日本
フォーマット
:
SACD

商品説明

モーツァルト:歌劇『ドン・ジョヴァンニ』全曲(3SACD)(シングルレイヤー)
エーベルハルト・ヴェヒター、エリーザベト・シュヴァルツコップ
カルロ・マリア・ジュリーニ&フィルハーモニア管弦楽団


ジュリーニ45歳のときの録音。1955年からロンドンでフィルハーモニア管弦楽団との録音を開始していたジュリーニは、1958年にはロイヤル・オペラ100周年記念上演をヴィスコンティの演出による『ドン・カルロ』で指揮して評判となり、1959年にはクレンペラーがキャンセルした『ドン・ジョヴァンニ』と『フィガロの結婚』の録音セッションの指揮を任されることとなります。ちなみにクレンペラーは実演の『ドン・ジョヴァンニ』演奏会形式上演もキャンセルし、そちらは若きコリン・デイヴィスが代役を務めて一躍その名を高めることとなります。
このジュリーニの『ドン・ジョヴァンニ』は、重厚さと軽快さの両方を持ちあわせていた若きジュリーニの統率が光る演奏で、シュヴァルツコップの迫力あるエルヴィラ役や、タッデイの愉快なレポレッロ役、サザーランドの切れの良いドンナ・アンナ役、カプッチッリの狡猾そうに聴こえるマゼット役、力強く怖そうなフリックの騎士長、そしてヴェヒターの等身大なドン・ジョヴァンニ役というキャストの歌唱を、長めの音価系ながら十分に機敏なサポートで聴かせます。(HMV)

オペラ録音では強力無比の絶対的カタログの豊富さを誇る、旧EMI音源から選りすぐった、名演、名録音の名盤オペラを24bit/96KHzでリマスターした音源ソースによりSACDシングルレイヤー化。歌詞対訳付き。(メーカー資料より)

【収録情報】
● モーツァルト:歌劇『ドン・ジョヴァンニ』全曲


 エーベルハルト・ヴェヒター(ドン・ジョヴァンニ)
 ジョーン・サザーランド(ドンナ・アンナ)
 ジュゼッペ・タッデイ(レポレッロ)
 ゴットロープ・フリック(騎士長)
 エリーザベト・シュヴァルツコップ(ドンナ・エルヴィラ)
 ルイジ・アルヴァ(ドン・オッターヴィオ)
 ピエロ・カプッチッリ(マゼット)
 グラツィエラ・シュッティ(ツェルリーナ)
 フィルハーモニア合唱団
 フィルハーモニア管弦楽団
 カルロ・マリア・ジュリーニ(指揮)

 録音時期:1959年10〜11月
 録音場所:ロンドン、アビー・ロード第1スタジオ
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

 歌詞対訳付

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
演奏が素晴らしいのは承知済みだが、驚いた...

投稿日:2017/02/02 (木)

演奏が素晴らしいのは承知済みだが、驚いたのは音質が劇的に改善されてスピーカーから音が飛び出してくるような凄い臨場感が再現されていることだ。聴く度に今迄に気が付かなかった新しい発見がある。ジュリーニの指揮がこんなに素晴らしかったとは、昔聴いた初期の国内盤では分からなかった。ジュリーニのファン、ドン・ジョヴァンニのファンは、これを買い逃すと一生後悔すると思うので、限定盤とのことなので、即買うべし。ただ一点だけ不満がある。それは、1枚目と3枚目のCD収納場所が裏表紙にペッタリときつく糊付けされており、CDを取り出しにくくて傷だらけになってしまうこと!折角の名CDが最初に取り出したときから傷だらけです!これはメーカーに改善してほしい。

カバポチ さん | 神奈川県 | 不明

4
★
★
★
★
★
同じジュリーニのフィガロと並び、私のオペ...

投稿日:2013/06/11 (火)

同じジュリーニのフィガロと並び、私のオペラ人生の初頭を飾った名盤。極め付きのシュヴァルツコップのエルヴィーラを中心に、ヴェヒターの理想的なジョヴアンニ、サザランド、シュッティ、アルヴァ、タデイ、カップッチリルと若きイタリア系のスタイルの歌手たちを見事に融合させたジュリーニの指揮。ドン・ジョヴァンニは悲劇なのか、喜劇なのかという難しい命題を理想的に表現した名盤だと思います。

カラスの息子 さん | 島根県 | 不明

5
★
★
★
★
☆
歌詞や解説が付かない廉価盤が主流になって...

投稿日:2012/04/22 (日)

歌詞や解説が付かない廉価盤が主流になって久しいが、EMIがCD-ROM付きの廉価盤をシリーズで出したことは高く評価できる。当盤は昨今の不可解な演出の公演を鑑みれば、十分安心して聴ける水準にある。そして歌詞をPCで見ながら聴くことによって、シュヴァルツコップやヴェヒターという名歌手を擁しても、イタオペはイタリア人歌手でないと名盤にならないことを判らせてくれる・・・。

燕の巣 さん | 静岡県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連する商品・チケット情報

オペラ に関連する商品・チケット情報

  • 【在庫特価】R.シュトラウス・コレクション(7DVD) クライバー&バイエルン国立歌劇場の『ばらの騎士』(1979年)、ベーム&ウィーン・フィルの『ナクソス島のアリアドネ』(1965年ザルツブルク音楽祭)などが収められたDVD7枚組ボックス。在庫限りの特別価格です。 ローチケHMV|3日前
  • グレート・オペラSACDシングルレイヤー(3タイトル) オペラ録音では強力無比の絶対的カタログの豊富さを誇る、旧EMI音源から選りすぐった、名演、名録音の名盤オペラを24bit/96KHzでリマスターした音源ソースによりSACDシングルレイヤー化(メーカー資料より) ローチケHMV|3日前
  • クナ/パルジファル 1962年ライヴ(シングルレイヤーSACD) 今回はSA-CDの大容量を生かして、初めて第1幕を1枚のディスクに収録(従来CDでは第1幕が2枚のディスクに分かれていました)、全3枚組に収めることに成功しました。(メーカー資料より) ローチケHMV|3日前
  • グンドゥラ・ヤノヴィッツ・エディション(14CD) ドイツ・グラモフォン、デッカ、フィリップスに行われたレコーディングの中から選びぬかれたオペラ、アリア、オラトリオ、歌曲などが14枚のCDに収録されています。ヤノヴィッツのインタビューも収められています。 ローチケHMV|4日前
  • エリーナ・ガランチャ/モーツァルト、ヴィヴァルディ:アリア集 このアルバムは、彼女の国際的なデビュー直後の録音であるモーツァルト・アルバムと、その名を決定的なものにしたヴィヴァルディの歌劇『バヤゼット』からの名アリアをまとめたものです。 ローチケHMV|6日前
  • 【在庫超特価】オペラ10曲入りDVDボックス クライバーのカルメン、グシュルバウアーのこうもり、イヴァン・フィッシャーの魔笛、アーノンクールのフィデリオ、マゼールのアイーダ、ディドナートのセヴィリャの理髪師、チェドリンスのトスカ、アバドのエレクトラ、フィリップ・ジョルダンのウェルテル、タンホイザーを収録。 ローチケHMV|2017年4月12日(水)

おすすめの商品