トップ > My ページ > めたる さんのレビュー一覧

めたる さんのレビュー一覧 

検索結果:511件中136件から150件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/12/04

    捨て曲なしの名盤!!特に『西新宿の親父の唄』『JEEP』『Myself』という怒濤のラスト3曲には最高に胸が高鳴る☆

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/12/03

    KING CRIMSONの7th。前作、前々作と比べると、儚さや憂いを強烈に押し出している感じがする♪@のイントロからしてかなりヘヴィに鳴り響くサウンドが印象的であり、Dの切なさが滲み出す様な哀メロがまた深く心に刻まれる様に染みる☆

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/12/03

    KING CRIMSONの6th。前半から中盤にかけて割と短めの楽曲を集め、ラスト2曲に大曲できめる構成☆ジョン(vo,b)の歌うメロディに少し甘さ(イイ意味の)がでてきた感じがする♪@のダイナミックなイントロが何故かかなり好きなのだが、FとGが素晴らしいのは言うまでもない!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/12/03

    KING CRIMSONの5th。タイトルトラックの圧倒的なインプロヴィゼーションの応酬が聴きもの☆JAMIE MUIR(per)の奏でる様々な音が絡みながら、ヴァイオリン等も飛び出し、激しく展開していく!Part1&2共に凄まじい緊迫感に包まれており、この作品の聴き所と言える☆

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/12/03

    KING CRIMSONのデビュー作にして感動の超大作!!あまりにも壮大かつ深遠な世界に、開いた口が塞がらなくなりました☆各々の曲の出来もさる事ながら、アルバム丸々一枚の構成、流れが物凄く良く、曲の繋がりが非常に大切であると感じました♪聴くなら全部通して聴いてほしい大傑作!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/12/03

    プログレッシヴ・ロックバンド、VAN DER GRAAF GENERATORの3rd。ピーター・ハミルの作り出すスペーシーな音世界は、入り組んだ曲展開を感じさせつつも非常に馴染みやすいメロディに溢れている♪アコギ、ピアノ、オルガン、フルート、サックス等様々な音色を使いながら、静と動のコントラストを見事に描きだした一枚☆

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 3人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/12/02

    『Deliverance』と対を成す7th。70年代のプログレッシヴ・ロックからの影響をダイレクトに表現♪イイ意味で、霧のかかった深い森の中をずっと彷徨っている様な気分になる☆他作品と比べ、より耽美な世界を創造しているが、何より音使いがとても繊細なので、細かな所まで聴き逃せない!!

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/11/29

    メランコリックHMバンド、SENTENCEDの6th。太くてディープな声のヴィレ(vo)は、凄く個性的ないい声をしていると思う☆そしてこの苦しみと哀しみに満ちたサウンドとシンクロするかの様に、この胸に深く深く染み渡る♪極上のメロディに酔いしれたい人は是非!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/11/29

    95年発表の3rd。ツインギターによるハモりを活かした煽情的且つよく練られたリフをこれでもかとブチかましてくれる♪このジャンルとしては速さがなくインパクトのある音ではないので、そこで勘違いしないでほしいが、正統派HMの血が脈々と波打つ楽曲に、慟哭メロディの数々…やはり崇高☆激熱ッ!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/11/29

    CYNICが残した唯一のアルバム。デス声のボーカルがのるが、デスメタルとはまた趣が異なるサウンド!神秘性に満ちた音色の中に暴虐的でエッジの鋭いリフや、絶望感、虚無感等を伴ったメロディ。どこかヒンヤリとした質感を印象づける! 変拍子による不思議なリズムも相まって、地に足がつかない様な感覚になる☆

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/11/29

    前作の様な“キレ”た勢いこそないものの、非常にヘヴィでノリが良く、単純にカッコイイと思えるヴァイオレントなリフが満載☆リズムがタイトで心地よく、リフとの絡み合いがバッチリです!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/11/29

    スラッシュ魂の火に油を注いで、ゴリゴリの爆走とバリバリのハイテンションで突き進む99年作。凄まじい勢いと殺傷能力抜群のリフを終始繰り出し、リズムもハイスピードよろしくの疾走感激高☆なりふり構わず突っ走るのがスラッシュメタルってもんよ!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/11/29

    ドラマーが元LIVING DEATHのアトミック・シュタイフに交替した6th。キレのあるドラミングが功を奏し、かつてない突進力と攻撃力を見せ付けている☆ハードコア/パンクのテイストの強い楽曲に極悪非道の精神を詰め込んだ最狂のアルバムだ♪破壊力満点でノリの良さが抜群ときたッ!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/11/29

    ギタリストを元ASSASSINのミヒャエル・ホフマンに替えた4th。今作は更に普遍的なHM色が増しており、激速2ビートでの疾走は控えめ。しかし、これがまたいい内容で、TANKとTHIN LIZZYのカヴァーが違和感なく収まっている♪リフのひとつひとつに説得力があるし、バランスも良好☆

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2005/11/29

    正確には『Motal Way Of Live』で、俺が持ってる国内盤はジャケが全然違う(汗)そんな事はさておき、非常に熱いライヴアルバムです☆ほとんどが2ndからの曲で嬉しい限りですが、ウィッチハンター(ds)のドタバタドラムはまたえぇ味出してますし、エンジェルリッパー(vo.b)の声はスタジオ盤より更にカッコイイです♪

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:511件中136件から150件まで表示