CD 輸入盤

In The Court Of The Crimson King

King Crimson (キング・クリムゾン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
1
組み枚数
:
1
レーベル
:
Eg
オリジナル盤発売年
:
1969
フォーマット
:
CD

商品説明

何と言ってもロック史に残る大名曲M1「21世紀の精神異常者」だっ! どんよりとしたヘヴィなイントロから、極端に加工されひしゃげたヴォイス(ヴォーカルという生易しさはない)がのた打ち回る! 一度聴いたら忘れようもないこのインパクトに乗せて歌われる詞が、またリアルな文学性を持つのだから、当時のロック・ファンには堪らないし、今でもその輝きは失われてない(音質劣悪ライヴ『アースバウンド』版「21世紀〜」の凄さがまた並でない。先頃この時期のライヴ作が幾つかCD化)。ガキの頃、見たレコード屋さんの店先にはよくこのジャケが飾ってあって、ロックって怖いものなんだ…と思ったことをよく覚えてる。そんな子供にも解る皮膚感覚、心臓にくる衝撃とインテリジェンスの両立が素晴らしい。これが…、これこそがロック…!?

収録曲   

  • 01. 21st Century Schizoid Man / Mirrors (07:24)
  • 02. I Talk to the Wind (06:05)
  • 03. Epitaph / March For No Reason / Tomorrow And Tomorrow (08:47)
  • 04. Moonchild / The Dream / The Illusion (12:12)
  • 05. In The Court of the Crimson King / The Return Of The Fire Witch / The Dance Of The Puppets (09:22)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
33
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
2枚組で1,500円(期間限定)は安い!...

投稿日:2010/01/12 (火)

2枚組で1,500円(期間限定)は安い!再度どのように音が良くなったか確かめてみたい

兼やん さん | 宮崎県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
今回の企画は中身がある分、これまでの単な...

投稿日:2009/10/30 (金)

今回の企画は中身がある分、これまでの単なるリマスターや改作とは意味が全く違うんじゃないかな。HQCDや紙ジャケが無駄に思える人は輸入盤でもいいからスルーせずに入手すべし!第一世代からの作業→つまり2chにミックス・ダウンされたマスターより前のマルチトラックの段階からデジタル移行されているので、音の輪郭のクリアーさたるやハンパじゃない!!ドアーズの一連のリミックス盤も同様な手法で生まれ変わったが、この際オリジナルはオリジナルと割り切って今回のリミックス音源を聴いてみる事を勧める。

タカヒロ さん | 東京都 | 不明

3
★
★
★
★
★
40周年記念輸入盤についてですが、品番”DG...

投稿日:2009/09/03 (木)

40周年記念輸入盤についてですが、品番”DGM”で始まるものはCDオンリーの様です。(”RED”DVDAバージョンは”KCSP”であり、宮殿とリザードもこれで始まる筈です) 購入される方はDGMサイト等で再度確認されては如何でしょうか。 因みに私はポニーキャニオン版紙ジャケゴールドCDと輸入盤HDCDを持っているので、買うならDVDA付き二枚組輸入盤を買うつもりです。 WHDとかプログレ国内盤を出すレーベルがちょくちょく物凄いボリュームと値段のボックスをお見舞いしてきますが、お金も場所も使うので若手プログレッシャーには厳しいです。

ロック飯店心斎橋店 さん | 大阪府 | 不明

10

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

King Crimson

プログレッシヴ・ロックの代表格として数え上げられるキング・クリムゾン。その中心となるロバート・フリップの独特の思考法や、はっきりとしたテーマを掘り下げた音楽的探求の手法は、現在も他に類をみないスタイルだ。またクリムゾンが伝説として語られる要因は、彼らが現れた60年代後期から70年代初期の時期にかけて、彼らの音楽がロックの概念自体を揺るがすような刺激に満ちていた、ということが挙げられる。

プロフィール詳細へ

King Crimsonに関連するトピックス

おすすめの商品