トップ > My ページ > のぶちゃん さんのレビュー一覧

のぶちゃん さんのレビュー一覧 

検索結果:41件中1件から15件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/05/04

    これ以上のものがあるのでしょうか?そんな印象の現代最高のジャズアルバム。
    現代最高のアルトサックス奏者と言われたジョルジュロベル、そしてケニーバロン…

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/03/02

    若きリヒテルのベートーベン、素晴らしいです。
    音もそんなにわるくないです。このお値段なら大満足です。
    大好きなテンペスト、熱情、繊細でダイナミックな技巧がさえますね。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/02/10

    発売日が延期になってしまいましたね。
    久々にリヒテルのピアノ聞きたかったのに、楽しい時間が延期になりました。
    シューマンはとても定評ありますのでね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2018/01/04

    思わずジャケ買いしましたが、買ってよかった!!
    60年代のスエーデン発の3管メインのバンドのようですが、フロントがでしゃばらず、ツボをえたプレイで安定感抜群の感じですね。
    挿入されている資料を見る限りアルバム発売当時、ヨーロッパの20代若手ジャズミュージシャンの作品のようでしたが、1964年の録音で、この頃から北欧にも優秀なミュージシャンが多かったんですね。こんな素晴らしいアルバムで、長く聞けそうなアイテムで得した感じです。とくに3.THE HAMMOCKはこのアルバムの白眉かな。ジャズメッセンジャーズに対するスエーデンからの回答のような傑作ですね。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/12/03

    今聞いても全然いけますね!!
    いいものは、時が過ぎても光輝いている、そんな作品群ですね。
    The Loner 、sunset、泣きのギターの名曲ですね。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 2人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/08/06

    ラジオで収録したものをコピーした音源とのこと。
    テクニックは申し分ないんでしょう。
    但し、音の方は期待できない。演奏の音に観客の雑音等、正直ファンが購入すべきものでしょう。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/08/05

    カシオペヤに続く感じの印象。
    向こうはフュージョンで、こちらはホールジャズかな。
    高校時代はフュージョン全盛で売れにうれていたけど、正直知る人ぞ知るマイナーなバンド。でも、聞いていてカッコいいし、わくわくするな。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/01/09

    購入して大正解、世界は狭いなーと、つい感じてしまった、極上のジャズボーカルアルバムですね(^^♪

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2017/01/08

    幻想的なイメージで、ジャケ買いしました。
    でもジャズというより、結構クラッシックの影響が濃いアルバムでした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/09/19

    ロベールのアルトサックスが泣きに泣きます。。。。。。。
    ときには枯れたような響き、または人間の魂が叫ぶように。
    バックのアレンジも見事ですが、この一体感は凄すぎます。
    このころから病に侵されていたと思うロベールのジャズスピリットにふるえます。こんなサックスを吹ける人って、現代にほとんどいないと思う。
    遺作となってしまい、本当残念です。彼の一ファンとして、生涯聞き続けたい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/07/11

    とても良いですね。メロディアスで、エレガントで、ピアノトリオを聞く上での醍醐味であるグルーブ感もあります。フランス産でこの感じ、いい意味でしびれますね。期待以上の出来でした。こんな素晴らしいアルバムに出会えて、最高です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/07/06

    ジョルジュ ロベル、ケニー バロンとの相性抜群ですね!!
    5曲目、You Don’t Know What Love Is 、鳥肌物の名バラードです。
    現代最高のアルトサックス奏者に間違いなしですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/06/28

    最高でした。現在はコンピューターを使った音楽がメインで生の演奏が少なくなりました。70年代にこんなに格好いい音楽をやっていたグループがあったんですね!!このサウンド最高!!裏ジャケットは、当時の時代を感じるんだけれど、アメリカのどこかの湖畔を夕陽にあたりながらあるく4人、これまたハマっます!!!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/05/07

    出だしの「ワーク アウト」からアクセル全開で、最高ですネ(^^♪
    全曲いいんですが、ウイントン ケリー(ピアノ)との相性は抜群ですね。
    グリーンのギターとの掛け合いも見事で、気分を爽快にさせてくれるアルバムです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2016/04/02

    クロスオーバー、フュージョンですね(^^♪
    フレディのワイルドなペットと音が好きな私には、ちょっと物足りない音。
    でも1970年代のこの頃って、こんな音が流行りだったんでしたね。
    この手の音楽、嫌いではないんで十分楽しめますが、BN時代の彼は、まぶしかったな。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:41件中1件から15件まで表示