トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ヒンデミット(1895-1963) > ヴァイオリン協奏曲、ウェーバーの主題による交響的変容、弦楽と金管のための協奏音楽 五嶋みどり、エッシェンバッハ&北ドイツ放送響

ヒンデミット(1895-1963)

CD ヴァイオリン協奏曲、ウェーバーの主題による交響的変容、弦楽と金管のための協奏音楽 五嶋みどり、エッシェンバッハ&北ドイツ放送響

ヴァイオリン協奏曲、ウェーバーの主題による交響的変容、弦楽と金管のための協奏音楽 五嶋みどり、エッシェンバッハ&北ドイツ放送響

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (5 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:5件中1件から5件まで表示

  • ★★★★★ 

    金山寺味噌  |  愛知県  |  不明  |  2015年12月29日

    クリストフ・エッシェンバッハ指揮北ドイツ放送交響楽団によるヒンデミットの管弦楽曲集。ヴァイオリン協奏曲のソリストは五嶋みどりが務めている。かつての天才少女みどりも40代半ばとなり、今や世界的巨匠MIDORIとしてその名を仰がれる存在となった。丁寧でしなやかながらもライブらしく熱気と集中力を感じさせる演奏で、彼女がいよいよ円熟の境地を迎えつつあることが伝わってきた。エッシェンバッハの指揮も入念に工夫されていて、一癖も二癖もあるヒンデミットの複雑でモダンな音楽を巧みに表現している。ライブ収録ながら音質も良好であり、グラミー賞受賞も伊達ではないな、と思わせてくれるアルバムである。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    yukiyasu  |  三重県  |  不明  |  2014年04月19日

    ヒンデミットの曲が素晴らしいのがよくわかりました。とても前衛的で刺激の多い作品集です。エッシェンバッハの指揮もとても秀逸で、メリハリのきいた演奏を聴くことができます。五嶋みどりのヴァイオリンも良いと思いました。ところで、このレビューを読む方は、ポップスの水樹奈々というシンガーを知っていますか。最近、ニューアルバムを出したのですが、とても興味深い作品になっています。私的にはポップスでありながら、クラシックにも通じるところがあるように思えます。きっと水樹さんもクラシックの造詣があるのではと思います。曲が素晴らしいのです。どう言ったらいいのでしょうか、曲想がとても複雑なのです。これだけでもクラシック通にはたまらないはずなのですが、騙されたと思って一度聴いてみてほしいと思います。後悔はないはずです。話が逸れてしまったようですが、総合的にあらゆる角度から最先端の音楽にふれることができているように思います。今、日本は凄いことになっている。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    手ぶくろを買いに  |  北海道  |  不明  |  2014年02月15日

    ヒンデミットって、こんなにカッコ良かったんだと改めて気付かされました。 「ウェーバーの主題による変奏曲」は大好きな曲だったけど、「弦楽と金管のための協奏音楽」が素晴らしい。もちろん、五嶋みどりのヴァイオリンも秀逸。 なるほど、グラミー賞受賞も納得です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    sunny  |  兵庫県  |  不明  |  2014年02月08日

    祝グラミー賞受賞。筋の通ったふまじめ作曲ヒンデミットの、最近多くなった協奏曲や、管弦楽、室内楽曲をミックスして発表された作品に対する賞。以前からエッセンバッハとは共演も多く、Midori さんは、教育活動しながらの演奏活動で、バッハも最近多く演奏していますが、ここでは、北ドイツでヒンデミット。相変わらず情感深く、テクも見事。エッシェンバッハは、以前ほどの異様とも言われた芸風、流石にNDR、フィラデルフィア、パリでやや大人しくなり、ついでにフィラ管破産させてしまいましたが、お構いなくラン・ランはじめ、ツィモン・バルト、レイ・チェン、マスレンニコフ等、若くて一筋縄で行かないアーティスト、或いは、若いオーケストラを引っ張り上げて、共演し録音する。そちらの方が、面白い演奏が多く、又、感心させられる。ピアノも今だバリバリ弾くし、ワシントンもウィーンもある。その情熱ある演奏、本当に百歳まで、聴かせて欲しい。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    meijinobu  |  神奈川県  |  不明  |  2014年01月28日

    名刀を思わせる切れ味と深み。 日本のレコード芸術、レコードアカデミー賞はなぜスポットライトを当てないのでしょうか?

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:5件中1件から5件まで表示