ヒンデミット(1895-1963)
新商品あり

ヒンデミット(1895-1963)

ヒンデミット(1895-1963) | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

プロフィール

パウル・ヒンデミット (Paul Hindemith、1895年11月16日 - 1963年12月28日)は、ドイツ・ハーナウ出身の作曲家、指揮者、ヴィオラ奏者。その他にもヴァイオリン、クラリネット、ピアノなど様々な楽器を弾きこなす多才な演奏家であった。

第一次世界大戦後、ロマン派からの脱却を目指し、新即物主義を推進。20世紀ドイツを代表する作曲家...

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

関連商品

商品ユーザーレビュー

111件

すべてのユーザーレビューを見る(111件)

  • フルート、オーボエ、バスーン、クラリネット、ホルン...

    投稿日:2022/07/03

    フルート、オーボエ、バスーン、クラリネット、ホルン、トランペット、イングリッシュホルン、トロンボーン、アルトサックス、チューバまである。ヒンデミットが管楽器とピアノのために書いたソナタ集。この分野を得意としたプーランクはじめフランス近代音楽家達のお株を奪うような、管楽器の特色を活かした見事な作品が並ぶ。英文のブックレットによると、作曲された時期は3期に分けられる。ヒンデミットは色々な楽器の奏法に長けた人だったようで、こだわりを持って取り組んでいたようだ。2018年から2019年にイタリアで録音されたもので、音質は特に問題無い。

    saitaman さん

    0
  • 未だに一つのレビューもないとは驚いた これほどの名...

    投稿日:2019/02/22

    未だに一つのレビューもないとは驚いた これほどの名曲・名演でありながら無視されるなんてあってはならない プログラムもポピュラリティのあるものを揃えて 誰にでも聴き易いではないか パーヴォも言っているようにヒンデミットの音楽はコンサートで聴く機会に恵まれない 偏に指揮者を生業とするものの怠慢と不勉強だろう 作曲されて80年前後時を経ても未だに聴衆の耳に届かないのは文化不毛の社会と言っていい ヒンデミットはウォルトンと並んで20世紀に輝ける芸術家である 人類の遺産となるべきものを時の彼方に埋もれさせていい訳が無い 多作家であったヒンデミットの音楽全てを一般聴衆が聴くのは難しいとしても コンサートに行けば頻繁に耳にできる状況が生まれなくてはならない Discにも様々な曲が様々な演奏家によって日々紹介されるようにならなくてはいけない 音楽家もディレッタントももっと広くを見て小さい声にも耳傾けよう 真に音楽を世界をそして人を愛する人と友でいたい あなたも如何  

    風信子 さん

    4
  • ヒンデミットの作品を聴いていつも感じるのは、神々の...

    投稿日:2024/07/15

    ヒンデミットの作品を聴いていつも感じるのは、神々のような大作曲家達から遅れて来た者の嘆きです。ヤノフスキの丹念な演奏でもそれは払拭できませんでしたが、たまに聴きたくなる不思議な存在ではあります。録音は大変優秀です。

    好事家 さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

現在、ヒンデミット(1895-1963)のチケットはありません。
お気に入り登録
することで最新情報をお届します。

%%message%%