トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > アルゲリッチ、マルタ(1941-) > マルタ・アルゲリッチ/ザ・コレクション 1 ソロ・ピアノ録音集(8CD)

アルゲリッチ、マルタ(1941-)

CD マルタ・アルゲリッチ/ザ・コレクション 1 ソロ・ピアノ録音集(8CD)

マルタ・アルゲリッチ/ザ・コレクション 1 ソロ・ピアノ録音集(8CD)

商品ユーザレビュー

星5つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:24件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    Dinkelbrot  |  群馬県  |  不明  |  2019年02月03日

    CDプレーヤーを買い換えたの久しぶりに聞いてみて、40年近く前にLPで経験したその輝かしい響き、怒涛のような推進力に再び衝撃を受けた。圧倒的でこんなピアニストは唯一無二だろう。ただしその日の気分によっては別の演奏を良いと思うこともある。バッハの演奏については同じくピアノを意識した演奏としてもアルゲリッチの対極にあるようなミヒャエル・シュトューダーの演奏も良い。アルゲリッチは圧倒的で、元気づけられるが、逆に元気な時に聞くと煩わしいと感じる時もある。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    せごびあ  |  愛知県  |  不明  |  2018年11月18日

    一枚分の価格でこれだけの演奏に触れられるのは幸せというのか音楽に対する冒涜というものか。めっきりソロが減ってしまった彼女ですが、このボックスに触れるとますます惜しく思ってしまう。ポリーニでも同じようなシリーズ商品が出ているが、同じ時代を全く対照的な二人がともにライバル視することもなくわが道を進んできたというのがまことに面白く、音楽の懐の深さと言うものでしょう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    sunny  |  兵庫県  |  不明  |  2016年09月22日

    それにしても、アルへリッチと言う人は、ピアノソロ、ソナタに関しては、このまま、ピアニストの王道とも言うべき、モーツアルトも、ベートーヴェン、シューベルトも殆ど全く公式録音しないまま、引退してしまうのだろうか。何故?ミステリー。ここに残された演奏を聴けば、大家、天才であることに変わりはない。でも、何処かで演奏しているならば、やはり、聴きたい、味わってみたい。彼女が選んだ道なら仕方がない。でも、惜しい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    静流  |  福岡県  |  不明  |  2011年09月01日

    どの演奏も不朽、今でも斬新。こんなピアニスト、二度と現れないだろうなあ。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Marthy  |  POLAND  |  不明  |  2011年07月08日

    今回のこのCDセットのために新たにリマスターされたようで、以前のリマスター盤よりもさらに音質が良くなった気がします。でも、何よりこのセットがこんなに手ごろな価格で入手できるなんて!!!

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    TKOクラシック  |  神奈川県  |  不明  |  2011年04月29日

    アルゲリッチには、協奏曲や室内楽の名録音がありますが、やっぱり好き勝手に弾きまくる?ソロのものが面白い。マルタ姉さんの弾きっぷりに是非酔ってほしいです。姉さんの若い時、音質も容姿もラテン系でセクシーでした。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ミケランジェリ  |  東京都  |  不明  |  2011年01月30日

    ピアノファンとしては、欠くべからざるセットですね。アルゲリッチというと、輪郭のはっきりした主張の強い演奏を演奏をイメージしがちで、確かにそういう面は多々見られますが、例えばショパンの3番のソナタの緩徐楽章、ここで聞こえる絶妙のぺダリングに支えられたピアノの“響き”に私は魅了されます。まるで浅い透き通った水中を泳ぎ、きらめく光線を至る所から浴びているような不思議な感覚。ピアノの美しさの一つの極地がこのアルバム群にはあるように思います。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    緑川虫太郎  |  東京都  |  不明  |  2010年01月26日

    先日店頭にて購入、聴いてみて感動、江湖にお薦めします。 吉田秀和氏の『之を楽しむ者に如かず』を読んで、アルゲリッチが聴きたくなり、買ってみたのですが、録音の古さにもかかわらず音は大変好く、流石ステレオ録音と感心しました。デジタル録音も1枚含まれています。コンチェルトのほうも近日購入予定、そちらも楽しみですし、今年は室内楽も出るのではと今から楽しみにしています。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    B  |  東京都  |  不明  |  2009年08月06日

    ピアノの演奏曲にも関わらず、スピーカーのボリュームがついつい大きくなってしまいます。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    北の誉れ  |  北海道  |  不明  |  2009年07月13日

    いや〜…このCDには参りました!!クラシックを聴きはじめてまだ2年ほどしか経っていないのであまり偉そうなことは言えませんが、とにかくすごい迫力!!そうかと思えば今度は繊細に…。アルゲリッチは多彩な音色を持っているように私は感じました。リマスタリングも良いですし、8CDでこの価格は安いですよ。ついこの間発売したコレクション2と同時購入するとまた感動が増すかもしれませんね!!

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    MAYU  |  沖縄県  |  不明  |  2009年07月13日

    何枚か持ってるCDとかぶっちゃったけど演奏は良いのでよし。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

     |  岐阜県  |  不明  |  2009年06月28日

    アルゲリッチのソロは初めて聴いた。ずいぶんはっきりとした力強い音でびっくりした。ホロヴィッツの全集と平行して聴いていたが、はっきりとした、黒光りするような音色であることは共通しているが、ホロヴィッツののような神経質さはアルゲリッチには無い。とくに1音1音はっきりくっきりスローテンポで弾かれたバッハが気に入った。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    燕の巣  |  静岡県  |  不明  |  2009年05月01日

    ソロによる全集で、アナログ時代の歴史的名盤がずらり。評論家はあてになりませんが、クラシック不滅の名盤1000(レコード芸術選定)にデビュー作を除き全てノミネートされてます。オペラなどにオリジナルジャケットを軽視する傾向が見られる中、「紙ジャケ」がマニア心をくすぐります。平均40数分の収録ですが、8枚で3千円強の値段は本当に安い・・・。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    銀のつぶつぶ  |  神奈川県  |  不明  |  2009年03月09日

    だから・・・・SACD出さないDG(ユニバーサル)はもう退場!! ユニバーサル首脳陣の耳はおかしい

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    saitaman  |  saitama  |  不明  |  2009年02月15日

    私も大半持っているのだけれど、買ってしまった。情熱的で、美しい。改めて、その凄い才能に感動します。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:24件中1件から15件まで表示