くるり

CD ワルツを踊れ / Tanz Walzer

ワルツを踊れ / Tanz Walzer

商品ユーザレビュー

星5つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:32件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    太陽の塔  |  大阪府  |  不明  |  2012年03月07日

    くるりの持つ日本的な温かさや奥ゆかしさに、ウィーンでのレコーディングでのオーケストレーションでのアレンジが秀逸。おそらく「ワルツを踊れ」は日本人にしか良さは伝わらないんだろうなぁと思う。それと同時にその良さが分かる日本人でよかったとも思える。涙が出る名盤。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    0kd@  |  とーきょー、トーキョ  |  不明  |  2008年08月26日

    普通にいいんじゃないの。やっぱり少なくとも他の変なアーティストたちよりは・・・。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    回転  |  とてもいいところ  |  不明  |  2008年03月27日

    音が洗練されて来てる。すげえ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    poporokuroisu  |  群馬  |  不明  |  2008年02月18日

    詳しいことは知らんが、くるりファンのボクとしては新譜が出ることは嬉しい限りです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    yuccan  |  大阪  |  不明  |  2008年02月04日

    カウントダウンジャパンで初めて生でくるりを聴きましたが最高でした! (ほとんどアルバムの曲でした) 今までくるりは聴いた事なかったけど、すごく聴きやすいアルバムです。 個人的にはアナーキー.イン.ザ.ムジークがすごく好きです。 岸田氏が、ハヴェルカの事を「今から気持ち悪い曲やります」と言ってました^^

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Dsaku  |  群馬  |  不明  |  2008年01月14日

    ドイツ!ブレーメン!くるり!わ〜!!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    アンブレラ  |  愛知  |  不明  |  2007年12月19日

    一度は耳にしたことのあるような、どこか懐かしく印象的なストリングスが上手い具合に曲に溶け込んでいる。今年一番聴いた邦楽のアルバムは純粋な喜びに溢れたアルバムだった。くるりは次にどこへ向かうのだろう、楽しみだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ンラナナトナノィ  |  じゃぽん  |  不明  |  2007年12月11日

    こういう音楽をくるりは一番作りたかったのじゃないかと思った。2と7最高〜

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ソノラマ  |  関東  |  不明  |  2007年09月29日

    くるりのファンではないけど薦められて聞いてみました^^ ものすごいいいです^^何回もリピートしてます!! 特にハヴェルカが好きです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ALBION  |  大阪府  |  不明  |  2007年09月03日

    先行シングル「Jubilee」を初めて聞いた瞬間鳥肌が立った。よくぞここまで変貌を遂げたなと。クラシックとロックの融合は難しい。嫌味にクラシックを強調すれば、ただ大袈裟なだけの駄作になるし、ロック色が強くすれば、従来のスタイルとの違いが微妙になる。その危険性をものともせず、高次元な楽曲を作ってみせたくるりにはキャリアの重みを感じるし、こういった創作的作品がきちんと評価されたことを考えれば、邦楽業界も捨てたもんじゃないなと思った。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    yoshi  |  愛知  |  不明  |  2007年09月01日

    懐かしくもあり、斬新なアイデアで彩られた実験的要素に富んだ楽曲の数々。何度聞いても万華鏡のようにこちらのイメージが広がっていくような何度も聞きたくなるアルバム。僕の中ではクルリのアルバムの中でベスト3にはいります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    昭和生まれ  |     |  不明  |  2007年08月25日

    JubileeをCMでよく耳にしたり、音楽チャンネルでよく今回のアルバムの特集を見てから気になり、初めてくるりの作品を手にしました。・・・感想は、間違い無い!!曲の雰囲気としては、クラッシク的でもあり、ヨーロッパの民族音楽風でもあり、日本人にも受け入れやすい歌謡曲テイストもあり、なのでフォーク世代のおじさま・おばさま達から、音楽に興味を持ち始める少年・少女にも幅広くすんなり聴けるアルバムだと思います。 こういうアルバムが100万枚は売れる日本の音楽シーンであってほしいと心から思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    音楽愛好家  |  高槻市  |  不明  |  2007年08月25日

    今の時代においてこれほど理想的なポップ・ミュージックが他にあるでしょうか? あるいはこれはもはや「ポップ・ミュージック」でさえなく、これこそが本物の「音楽」なのかもしれません。、

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    fog  |  不明  |  2007年08月15日

    ウイーンでのレコーディングが、くるりの芸術的な部分を引き出す結果になったと思う。ドラマーがなかなか安定しない事は今も不安ですが、岸田さんと佐藤さんの2人でも十分バンドとして成立することを証明したアルバムでもあると思う。最近の直球勝負しかできないようなつまらないバンドは見習うべきだ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Miya  |  長野  |  不明  |  2007年08月10日

    TEAM ROCKの頃からくるりはずっと見てきましたが今作は最高に素晴らしい出来です。「このアルバムのこの曲いい!」ではなく「このアルバムいい!」と思えたのは初めてです。 優しい気持ちになれる、そんなアルバムです

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:32件中1件から15件まで表示