Pink Floyd

CD Animals

Animals

商品ユーザレビュー

星5つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:14件中1件から14件まで表示

  • ★★★★★ 

    草加のオジサン  |  埼玉県  |  不明  |  2017年12月22日

    一般的にThe Wall、Dark Side of The Moonの評価が高いようですが個人の意見としては、このアルバムがFloydの最高傑作だと....中学2年の時にリアルタイムで聴いて頭をハンマーで殴られた様な衝撃を今でも覚えています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    tasuke  |  新潟県  |  不明  |  2017年06月06日

    クリームの商品が「即興」であったように、初期のピンク・フロイドの商品は「実験」であったと思っています。このアルバムに実験色はほとんどなく、とてもシンプルかつエモーショナル。曖昧なところを極力排除した制作に感じます。歌詞を聴いていて感じるのが、テーマにしている動物たちとの距離感です。「I」という単語はあまり出てこなくて、たんたんと事象を積み上げている、えらく客観的な歌詞だと思います。よく言われる階層批判というより、犬にもブタにも羊にも、可哀想=同情すべき事情があると歌われているような気がしています。一方で実験を捨てた今作は、あいも変わらず神秘や幻想を求める一部の人には評判が悪かったのでした。 ブタは醜いし、犬は卑屈だし、羊は臆病である。これらはおそらくロジャー・ウォーターズの内面をそれぞれ表現してるんじゃないかと。中でも 2. Dogsが判りやすくて、生き抜くうえでの無力感、孤独感を恐れずに襲い掛かれ、クレージーになれ、と言われている気がします。現実との違和感を表明していた過去から、現在のリスナーをいかに説得するか、という方法に変わったと思うんです。それをサウンドでしっかり裏付けているのはギルモアのギター。深読みしようのない演奏で、とても情感が入っています。 批判して終わり、のアルバムではありません。それだけでしたら、ここまでリスナーをつかめない。 5. Pigs On The Wing の歌詞が象徴的で、出だしと正反対のことが歌われます。僕は君を気にかけているし、君が僕を同じように思っていることを知っている。生きづらさを感じながら、それでも生き抜くにはそれしかない。かつてなく確信的に締めくくられるラストには勇気づけられます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    johnbach  |  東京都  |  不明  |  2017年03月19日

    このジャケットがすごくいい。まさにフォトアートだ。人間をブタにたとえたアルバムの内容にそってブタの風船を発電所に飛ばしている。なんとこの風船、12メートルもあって撮影は難儀したという。(実際には合成したものを使用)二曲目のDogsでは犬の遠吠えが実に効果的。今までのアルバムとは異なり、ハードロック的な印象。(とくに四曲目のSheep)これも悪くはないアルバムです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    岡っ引きお化け  |  静岡県  |  不明  |  2012年10月04日

    「The Wall」よりもお勧めなのにデラックス版じゃないのが残念です。”You’ve Got Be Crazy”で始まる”Dogs”は最高ですねぇ。あと”Sheep”もいいですねぇ。「The Dark Side of The Moon」に隠れがちですが、もしかしたら、「The dark〜」よりもまとまっていて良いかも...

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    金沢の堕落プログレ  |  石川県  |  不明  |  2011年10月19日

    今回のremasteringはスゴイ!このアルバムは20年以上、何回聴いたかわからないのに、今まで気がつかなかったフレーズが聞こえてきます。分離が悪くて埋もれていたシンセやギターのカッティングが鮮やかに浮き上がり、特にベースとドラムは、新録じゃないかと思える程音の粒建ちが良く、エコーのかけ方を変えてあるところなども散見されます。「ロジャーって結構ベースうまいじゃん!」と思える程!(錯覚ですが)。演奏のダイナミズムがぐっと良くなり、ダークなフロイドの疾走感がいや増した感じです。「アニマルズ」はフロイドが最もハードにロックしたアルバムとして(同時期に発表されたZepの”Presence”と対をなすアルバムをして)再評価されるべきではないでしょうか?T君、N君、そしてメタルファンの皆さん、必聴ですぞ!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    やっぱり堕落プログレ  |  アメリカ  |  不明  |  2007年10月01日

    高校の寮で舎監のお古のJBLのスピーカーで初めて聴いた大音量の「アニマルズ」は圧巻だった。特に、”Dogs”のギターは、まるで自分の脳裏のどこかに予め記させていたギター譜を、直に指でなぞり出され,目の前に具現化されたかのようで、本当に脊柱に戦慄が走る思いがした。爾来ギルモアは(テクにかかわらず)私のギターヒーローです。このアルバムには死ぬまで客観的になれません。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ミーチャンシューチャン  |  鎌倉市  |  不明  |  2006年07月24日

    なんでこんなアルバムが作れるんでしょうか。単なる音楽を超えてますよ。っていうとなにやら難しそうに聞こえますが、サウンドはシンプルです。聴いてみて。悩んでみて。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    hk  |  福島県  |  不明  |  2005年07月21日

    資本主義社会へ警告した作品。私は左ではないが。この先の世界を危惧した、ロジャーのメッセージ溢れる作品、あの建物は発電所で、有名らしい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    歌詞は必須  |  東京  |  不明  |  2005年05月27日

    この作品に低い評価を与えてしまった評論家諸氏は、おそらく忙しくて作品の本質を見極める余裕がなかったのだろう。ここでえぐり出されるテーマは極めて深い。単に左翼思想だなどと評するものがいるがとんでもない。SHEEPの歌詞の最後の部分、この大どんでん返しを絶対に見落とさないでいただきたい。歌詞と一体となったサウンドも文句なし100点だが、これまでのPF作品のイメージとはかなり違うし、音量を上げて聴くべき作品である

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    すほ〜い  |  群馬  |  不明  |  2005年04月19日

    Pink Floydが始めてサイケデリックの香りから脱却した、最初で最後の最高傑作だと思います。啓蒙主義・被害妄想・狂気・過激な反社会思想.. 何でもアリで、プログレッシヴ.ロックの金字塔のひとつに数えられる名アルバムではないかと信じます♪ Sheepは最高!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    セル  |  大阪府  |  不明  |  2004年11月28日

    今日始めてPINKFLOYDを聴きました。やっぱし古臭かったりすんのかな〜と思ったんですが、全然。古くなかったです。むしろ新鮮!ものすごくいい出会いをしたなと思いました。曲も飽きないし、心に染みるものがありました。やっぱプログレはすげぇ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    こんこん  |  埼玉県民  |  不明  |  2003年07月03日

    怒る人いるかもしれないけど…もうこのアルバムくらいになるとロックだよね、プログレじゃなく。何も考えないで聴ける最高にかっこいいロック。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ルファビュルー  |  不明  |  2003年06月23日

    人間社会への警告とか難しいことはよくわかりませんが、私が生まれた時代にこれほどのバンドがいたことに衝撃を受けました。とにかくその美しいメロディーに感動です!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    SHIG  |  川越市  |  不明  |  2000年11月20日

    社会批判を始めた作品です。悪意に満ちた激しい作品です。 「ドッグ」は20分近い大作で、ピンク・フロイドのエッセンスがつまった名作だと思います。ギルモアとウォーターズの感性がうまいぐあいにマッチした名作です。これを聴くだけでピンク・フロイドとは何かを理解でき

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:14件中1件から14件まで表示