TVアニメ化決定!米澤穂信「小市民」シリーズ(全6巻)

2024年05月28日 (火) 00:00

|

HMV&BOOKS online - 文芸

米澤穂信の「小市民シリーズ」TVアニメ化決定。2024年7月放送開始


小市民を目指す小鳩君と小佐内さんのコミカルな探偵物語。シリーズ全6巻をご紹介!


新刊情報

冬期限定ボンボンショコラ事件 創元推理文庫

冬期限定ボンボンショコラ事件 創元推理文庫

米澤穂信

価格(税込) : ¥880

発行年月: 2024年04月

小市民を志す小鳩君はある日轢き逃げに遭い、病院に搬送された。目を覚ました彼は、朦朧としながら自分が右足の骨を折っていることを聞かされる。翌日、手術後に警察の聴取を受け、昏々と眠る小鳩君の枕元には、同じく小市民を志す小佐内さんからの「犯人をゆるさない」というメッセージが残されていた。小佐内さんは、どうやら犯人捜しをしているらしい……。冬の巻ついに刊行。

シリーズ作品情報

シリーズ第1弾

春期限定いちごタルト事件 創元推理文庫

春期限定いちごタルト事件 創元推理文庫

米澤穂信

(1)

価格(税込) : ¥660

発行年月: 2004年12月

注文不可

小鳩君と小佐内さんは、恋愛関係にも依存関係にもないが互恵関係にある高校1年生。きょうも2人は手に手を取って清く慎ましい小市民を目指す。それなのに、2人の前には頻繁に謎が現れる。名探偵面などして目立ちたくないのに、なぜか謎を解く必要に駆られてしまう小鳩君は、果たしてあの小市民の星をつかみとることができるのか? 新鋭が放つライトな探偵物語、文庫書き下ろし。


シリーズ第2弾

夏期限定トロピカルパフェ事件 創元推理文庫

夏期限定トロピカルパフェ事件 創元推理文庫

米澤穂信

(1)

価格(税込) : ¥660

発行年月: 2006年04月

小市民たるもの、日々を平穏に過ごす生活態度を獲得せんと希求し、それを妨げる事々に対しては断固として回避の立場を取るべし。賢しらに名探偵を気取るなどもってのほか。諦念と儀礼的無関心を心の中で育んで、そしていつか掴むんだ、あの小市民の星を! そんな高校2年生・小鳩君の、この夏の運命を左右するのは〈小佐内スイーツセレクション・夏〉!? 待望のシリーズ第2弾。


シリーズ第3弾

秋期限定栗きんとん事件 上 創元推理文庫

秋期限定栗きんとん事件 上 創元推理文庫

米澤穂信

(1)

価格(税込) : ¥660

発行年月: 2009年02月

あの日の放課後、手紙で呼び出されて以降、ぼくの幸せな高校生活は始まった。学校中を二人で巡った文化祭。夜風がちょっと寒かったクリスマス。お正月には揃って初詣。ぼくに「小さな誤解でやきもち焼いて口げんか」みたいな日が来るとは、実際、まるで思っていなかったのだ。――それなのに、小鳩君は機会があれば彼女そっちのけで謎解きを繰り広げてしまい……シリーズ第3弾。


秋期限定栗きんとん事件 下 創元推理文庫

秋期限定栗きんとん事件 下 創元推理文庫

米澤穂信

(1)

価格(税込) : ¥660

発行年月: 2009年03月

ぼくは思わず苦笑する。去年の夏休みに別れたというのに、何だかまた、小佐内さんと向き合っているような気がする。ぼくと小佐内さんの間にあるのが、極上の甘いものをのせた皿か、連続放火事件かという違いはあるけれど……ほんの少しずつ、しかし確実にエスカレートしてゆく連続放火事件に対し、ついに小鳩君は本格的に推理を巡らし始める。小鳩君と小佐内さんの再会はいつ?


シリーズ番外編

巴里マカロンの謎 創元推理文庫

巴里マカロンの謎 創元推理文庫

米澤穂信

(1)

価格(税込) : ¥682

発行年月: 2020年01月

ここにあるべきではない四番目のマカロンの謎、マスタードが入った当たりのあげパンの行方。なぜかスイーツがらみの謎に巻き込まれがちな、小鳩君と小佐内さんの探偵行。「小佐内先輩が拉致されました!」「えっ、また?」お待たせしました、日々つつましく小市民を目指す、あの互恵関係のふたりが帰ってきます。人気シリーズ11年ぶりの最新刊、書き下ろし「花府シュークリームの謎」を含めた番外短編集。四編収録。


米澤穂信の著作をもっと見る

TVアニメ化情報



米澤穂信(よねざわ・ほのぶ)
1978年岐阜県生まれ。2001年『氷菓』で第5回角川学園小説大賞奨励賞(ヤングミステリー&ホラー部門)を受賞しデビュー。11年『折れた竜骨』で第64回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)を、14年『満願』で第27回山本周五郎賞を受賞。同作は「ミステリが読みたい!」「週刊文春ミステリーベスト10」「このミステリーがすごい!」の国内部門1位となり、史上初のミステリーランキング3冠を達成。翌年『王とサーカス』でもミステリーランキング3冠に輝く。21年『黒牢城』で第12回山田風太郎賞を受賞、さらに同作で22年第166回直木賞、第22回本格ミステリ大賞を受賞。また同作は史上初となるミステリーランキング4冠を達成。

%%message%%

「お気に入り登録」で最新情報を受け取る

米澤穂信に関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る