洋楽名盤を手に入れよう! 一家に一枚常備しておきたい ロック、ポップス、メタル、ジャズなどの名盤シリーズ再発をご紹介

2023年12月22日 (金) 19:00

|

HMV&BOOKS online - ロック

ユニバーサル、ソニー、ワーナーなど国内メジャー各社を中心に続々とリリースされる洋楽の名盤シリーズ再発。一家に一枚常備しておきたいロック、ポップス、メタル、ジャズのマスターピースを一挙ご紹介!

※ 販売終了の商品もございます。ご了承ください。

人気の洋楽ロック&ポップス / ジャズ名盤再発

オリジナルアルバムをはじめ、ライヴ盤や大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』のサウンドトラック、さらにはベストアルバム、編集盤、映像商品など定番作品をご紹介。

ジャズの不朽の名盤の数々を再発売するソニーミュージックの新シリーズ「We Want Jazz」がスタート。11月22日 (水) 発売の第1期は、米コロンビアに残されたマイルス・デイビスのアルバム全55タイトル。また今回初の試みとして、主要アルバム7タイトルが、同一演奏のステレオ音源とモノラル音源の両方が収録された2枚組CDでリリース。

2021年に700セット限定で販売されるも即完売となったベストアルバム『愛蔵版 濃縮キング・クリムゾン』をはじめ、『ヘヴィ・コンストラクション』の2018年版3枚組エディション、さらには、デヴィッド・シルヴィアン&ロバート・フリップによる『ザ・ファースト・デイ』『ダメージ』という 再発/再プレスが切望されていた4タイトル。

キング・クリムゾン 初のトリプルドラム編成、歴代メンバーから選りすぐったオールスターラインナップで 2014年に復活を果たした、いわゆる ”リ・イマジン・クリムゾン” の傑作ライヴ3タイトル『ライヴ・イン・トロント 2014』『ライヴ・イン・ウィーン2016+ライヴ・イン・ジャパン 2015』『ライヴ・イン・シカゴ 2017』が紙ジャケットSHM-CDで再発。

キング・クリムゾンが最も熱かった 1973〜74年の名演を収めた人気ライヴコンピレーション3タイトル『ザ・グレート・ディシーヴァー I』『ザ・グレート・ディシーヴァー II』『ナイト・ウォッチ』が、ユニバーサルミュージックより ”新装” 見開き紙ジャケットSHM-CD仕様で再発。

80年代キング・クリムゾンの3部作『ディシプリン』『ビート』『スリー・オブ・ア・パーフェクト・ペアー』、90年代ダブルトリオ期の『スラック』、ダブルデュオで再起動した『ザ・リコンストラクション・オブ・ライト』、現時点での最後のスタジオアルバム『ザ・パワー・トゥ・ビリーヴ』の6タイトルが、ユニバーサルミュージックより ”新装” 紙ジャケットSHM-CD仕様で再発。

第2期キング・クリムゾンの名盤『太陽と戦慄』『暗黒の世界』『レッド』の各2019年スティーヴン・ウイルソン・ステレオミックス、74年の北米ツアーの模様を収めたライヴアルバム『USA』の2013年拡張版ステレオミックスの4タイトルが、ユニバーサルミュージックより ”新装” 紙ジャケットSHM-CD仕様で再発。

2023年11月に開催されるモトリー・クルーとのダブルヘッドライナーによる来日公演を記念して、2018年発売のベストアルバム『ザ・ストーリー・ソー・ファー:ベスト・オブ・デフ・レパード』のツアーエディション、日本初発売となるDVDコレクション、オリジナルアルバム 11タイトルの紙ジャケットSHM-CDがリリース。

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの歴代アルバム6タイトルが、いずれも 米国オリジナルアナログテープからの 2023年DSDマスターを 352.8 kHz/24bitに変換した 高音質「ハイレゾCD (MQA-CD+UHQCD)」帯付き紙ジャケット仕様盤で限定再発。発売40周年を迎えた『スポーツ』は、32曲入り2枚組のスペシャルエディション。

ユニバーサルミュージック〈ロック黄金時代の隠れた名盤〉シリーズの第2弾は、ニューウェイヴ勢が台頭し、さらにスタイルが多様化していく70年代後半から80年代前半に生まれた作品の中から、廃盤や製造中止、限定盤完売など、しばらく入手困難が続いていた裏名盤をピックアップ。

ソウル/ファンクの定番・裏名盤・入手困難盤を再発するユニバーサルミュージックの「Throwback Soul」シリーズから、80年代後半から90年代前半にかけて流行したニュー・ジャック・スウィングやヒップホップ・ソウルの定番・裏名盤・入手困難盤が2回に分けて登場。2023年3月29日 (水) 発売 22タイトル/4月26日 (水) 発売 18タイトル。

〈Throwback Soul〉シリーズ第2弾は「ソウル/ファンク 定番・裏名盤・入手困難盤 打ち込み導入〜NJS (ニュージャックスウィング) 前夜編」と題し、日本初CD化19タイトルや廃盤・製造中止、限定盤完売など、しばらく入手困難が続いていたソウル、ファンクの定番・裏名盤・入手困難盤 51タイトルを低価格で一挙リリース。

定番シリーズ「ジャズ百貨店」に新ラインナップ「PIANO編」が登場。日本のジャズファンに特に人気の高い楽器 “ピアノ” に焦点を当て、ビル・エヴァンス、オスカー・ピーターソン、ハービー・ハンコック、ウィントン・ケリーをはじめ、ユニバーサルミュージックの膨大なカタログから、ジャズピアノの名盤をレーベルの枠を超えて50タイトルを厳選。

その他の再発シリーズ


クラシックロック最新トピックスへ戻る

に関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る