ベック最新アルバム『ハイパースペース』 今なお進化し続けるカリスマのインパクト

2019年12月21日 (土) 13:00

|

HMV&BOOKS online - ロック


ファレル・ウィリアムズが7曲で共作&共同プロデュース! ベック最新アルバム『ハイパースペース』11/22(金)世界同時発売 1994年発表のシングル「ルーザー」でブレイク以来、ジャンルを横断する独自の音楽性で絶大な支持を集め、グラミー賞を7度受賞しているカリスマアーティスト、ベック。

かねてからウワサされていたニューアルバム『ハイパースペース』が11月22日にリリースされることが決定した。

先頃、自身のSNSで、80年代に人気を誇った日本車「トヨタ・セリカ」やレトロなカタカナロゴが登場する“日本オリエンテッド”なジャケットアートワークを発表し話題となっていた本作『ハイパースペース』は、2017年にリリースされ今年行なわれた第61回グラミー賞で「最優秀オルタナティヴアルバム賞」と「最優秀アルバム技術賞(ノンクラシカル部門)」の2つを受賞した前作『カラーズ』以来となる通算14作目のオリジナルアルバム。


Saw Lightning (Audio)

Hyperlife (Audio)

Uneventful Days (Audio)


先行シングルとして今春リリースされた「ソウ・ライトニング」や最新シングル「ハイパーライフ」「アンイヴェントフル・デイズ」をはじめ、アルバム収録曲中7曲をファレル・ウィリアムズが共作&共同プロデュースを担当している。

その他、長年に渡ってベックの作品を支えているジェイソン・フォークナー、スモーキー・ホーメル、ロジャー・マニングJr.らが参加しているほか、「シー・スルー」ではグレッグ・カースティン、「スター」ではポール・エプワースが共作&共同プロデュースを担当。


©Mikai Karl


タイトル曲の「ハイパースペース」ではゲストヴォーカルにテレル・ハインズを迎え、「ダイ・ウェイティング」ではコールM.G.Nが共作&共同プロデュース、さらにスカイ・フェレイラがバッキングヴォーカルを務めている。また「ストラトスフィア」にはコールドプレイのクリス・マーティンが参加していることも大きな話題となりそうだ。

11月22日にリリースされる日本盤CDには、ボーナストラックとして「ソウ・ライトニング」の”フリースタイル・ヴァージョン”が収録されるほか、初回限定特典としてジャケットアートワーク&タイトルロゴがプリントされたスペシャルなステッカーも封入される。

収録曲

01. ハイパーライフ

02. アンイヴェントフル・デイズ

03. ソウ・ライトニング

04. ダイ・ウェイティング

05. ケミカル

06. シー・スルー

07. ハイパースペース

08. ストラトスフィア

09. ダーク・プレイシズ

10. スター

11. エヴァーラスティング・ナッシング

12. ソウ・ライトニング(フリースタイル)*日本盤/輸入デラックス盤ボーナストラック


2019年下半期最大の話題作!
ファレルが7曲で共作&共Pro.
2年ぶり最新アルバム『ハイパースペース』

 

輸入盤CD

Hyperspace

CD輸入盤

Hyperspace

BECK

(1)

価格(税込) : ¥2,530

会員価格(税込) : ¥1,920

発売日: 2019年11月22日

国内盤CD

Hyperspace

CD

Hyperspace

BECK

(1)

価格(税込) : ¥2,750

発売日: 2019年11月22日

輸入盤アナログレコード

Hyperspace (アナログレコード)

LPレコード輸入盤

Hyperspace (アナログレコード)

BECK

(1)

価格(税込) : ¥4,180

会員価格(税込) : ¥3,500

まとめ買い価格(税込) : ¥3,219

発売日: 2019年11月22日


第61回グラミー賞2冠
前作『Colors』

 

国内盤DVD付きデラックスエディション

Colors -Japan Deluxe Edition (+DVD)

CD

Colors -Japan Deluxe Edition (+DVD)

BECK

価格(税込) : ¥4,950

会員価格(税込) : ¥4,554

発売日: 2018年08月15日

限定盤完売

輸入盤CD

Colors

CD輸入盤

Colors

BECK

価格(税込) : ¥4,059

会員価格(税込) : ¥3,532

発売日: 2017年10月17日


ベック その他の関連アイテム

 


%%message%%

最新情報を受け取る

BECK

1990年代から現在に至るまで第一線で活躍を続け、名実ともにアメリカの音楽シーンを代表するソロ・アーティ...

BECKに関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る