新商品あり

Renaissance (ルネッサンス) レビュー一覧

Renaissance | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

105件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • ルネッサンスの70年代のアルバムはどれも内容が良く、...

    投稿日:2021/03/13

    ルネッサンスの70年代のアルバムはどれも内容が良く、多くのファンがいるバンドですが、やはりバンドのサウンドを確立させた本作が最高傑作だと思います。アニーのボーカルがメインですが、音の良くなったリマスターを聴いていると、ベースにも歌心があって、クラシカルなキーボードのプレイは他の人気キーボードプレイヤーにも劣らない技術があったのだなと気づかせてくれました。

    かとーん さん

    0
  • このアルバムは1曲目が最も気に入っています。ポップ...

    投稿日:2021/03/07

    このアルバムは1曲目が最も気に入っています。ポップになったと言われていますが、これまでの路線は大きくは外れていないと思います。多くのルネッサンスファンが求めているものは満たしていると思います。ただ、これからルネッサンスを聴こうと思っている人は後の方でいいかも。

    えっじ さん

    0
  • 入荷日未定とありますがダメもと覚悟で注文をしていま...

    投稿日:2020/10/18

    入荷日未定とありますがダメもと覚悟で注文をしています。 つべでライブ映像を見て、画質や音質が今ひとつにもかかわらず、演奏もさることながら、アニー・ハズラムの美声、さらにはロングドレス姿、およそロック姐ちゃんらしからぬ歌唱や物腰にすっかり魅了されました。 表題のシェヘラザード、浅田真央ちゃんのプログラムでも有名ですが、その時に何でこちらが話題にならなかったかと残念でなりません。バンドもアニー・ハズラム個人ももっと評価されていいと思います。かく申す私もそれまではこういうバンドがあるというのを知っているだけで、何でもっと早く聴かなかったんだと後悔しています。 近年はエクスパンドが増える傾向にありますが、本ディスクはボーナストラックもアウテイクもなく、特典映像のみ付属は好感が持てます。

    ちょろけん さん

    0
  • 正に全盛期のルネッサンスのパフォーマンスを堪能でき...

    投稿日:2018/05/01

    正に全盛期のルネッサンスのパフォーマンスを堪能できる、ファン必聴のアイテムでしょ。 特にアニー・ハズラムの歌声の素晴らしさを改めて思い知らされました。 欲を言えば、もっと聴きたい曲がたくさんありました。 シェヘラザードとシスターズが入っていれば完璧です。 強く推奨します!

    へるにー さん

    0
  • 70年代からルネサンスを聞き続けてきたものとしては...

    投稿日:2017/01/20

    70年代からルネサンスを聞き続けてきたものとしては涙なしには見られない貴重な「全盛期」のライブ映像。この前年、あのカーネギーホールをソールドアウトにした伝説のアメリカ公演、まさにプログレ不毛の地であったアメリカに正攻法のシンフォニックロックによりブリティッシュ・インヴェイションを成し遂げたその余韻も冷めやらぬ時期の素晴らしいライブパフォーマンス!(カーネギーホール公演の映像が残っていれば、、、!) 素晴らしい演奏技術(特にピアノの演奏が素晴らしい)をバックに絹のような美しい歌声をこれでもか、と聴かせる歌姫アニー・ハズラムの世界に感動です。まだまだBBCにはアーカイブが埋もれているのではないかとさらなるリリースに期待するものです。もちろん、音源のみの部分も素晴らしい演奏です。いうまでもなく。

    nasso さん |50代

    4
  • ルネッサンスの最高傑作であると同時に、フィーメルヴ...

    投稿日:2015/05/09

    ルネッサンスの最高傑作であると同時に、フィーメルヴォーカルを主軸に置いたクラシカルシンフォの最高傑作と言って間違いない作品だと思います。美しく軽快なピアノソロから始まる「キャン・ユー・アンダースタンド」のポップでありながらダイナミックに展開し掉尾で再びピアノソロに繋がる部分の感動。チャーミングを絵にかいたような「カーペット・オブ・ザ・サン」など名曲の目白押しですが、やはり「燃ゆる灰」の美しさ、深さは特筆に値するのではないでしょうか?(ほかの方も触れておいでの様に、倍くらいの長さにアレンジされて演奏されるLIVE版との聞き比べもこの作品の理解に不可欠かと思います)。この作品をひっさげ、プログレ不毛の地であったアメリカの、それもカーネギーホールを満員にした伝説のコンサートと合わせて、もっていたい作品です。

    nasso さん |50代

    3
  • カーネギーホールをソールドアウトにするほどの人気を...

    投稿日:2015/05/09

    カーネギーホールをソールドアウトにするほどの人気を誇ったルネッサンスですが、この作品を最後に失速してしまいます。(アメリカでの人気に血迷いクラシカルな作品にポップ色を付加していったところにその要因が有るのでしょうか?) それでもこのアルバムは素晴らしい曲が収録されており、とりわけ掉尾を飾る「リヨンの洪水」のスケール感と、アニー・ハズラムの透き通った力強いボーカルには今聞いても感動させられます。この曲の為だけでも持っていて損のないアルバムでしょう。

    nasso さん |50代

    0
  • このグループはアタシにはどうにもダメです。アニー嬢...

    投稿日:2014/07/19

    このグループはアタシにはどうにもダメです。アニー嬢の美声に心をときめかせるオヤジたちが目に浮かんで、曲を聴くどころでなくなってくる。

    水カステラ さん

    0
  • 長尺曲を完全に廃し、LP レコードにおける A/B 面各5...

    投稿日:2012/10/12

    長尺曲を完全に廃し、LP レコードにおける A/B 面各5曲の一般的なバランスで構成された今作。シンセの多用も特徴的。シンプルかつコンパクトになりながらもドラマ性は失っておらず、時代の要請を考えると悪くはないのだが、これ以降メンバー交代が激しくなってバンド形態の維持が難しくなるに伴い、ユニット的なかたちに移行していく。Best Tune は ”Secret Mission” で、本作のコンセプトにマッチした佳曲。

    build2destroy さん

    0
  • プログレブームに翳りが見え始め、キャッチーな曲を積...

    投稿日:2012/10/12

    プログレブームに翳りが見え始め、キャッチーな曲を積極的に導入するようになった本作。シンプルな小曲が増えたことにより収録曲数が増えている。Best Tune はタイトル曲の ”A Song for All Seasons” で、路線変更の途中ながらドラマティックさとポップさのバランスが考えられた長尺の佳曲がラストを締めくくる。

    build2destroy さん

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%