Joshua Redman

Joshua Redman (ジョシュア・レッドマン) レビュー一覧

Joshua Redman | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

16件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • メセニー、ヘイデンと共演した作品、再発まだか? 不...

    投稿日:2016/03/03

    メセニー、ヘイデンと共演した作品、再発まだか? 不思議、あれだけの名盤。

    ホーぺ さん |0代

    0
  • とてもお洒落なアルバム!全体的にゆっくりなテンポが...

    投稿日:2014/08/04

    とてもお洒落なアルバム!全体的にゆっくりなテンポが多く、熟練されたサックスを他のバートが際立たせていてるところが聞いていて心地よいです!あと、ビートルズのレット・イット・ビーを見事なジャズアレンジにしているところは、かなりの聞き所だと思いました!

    ひ〜ちゃん さん

    0
  • BRAD MEHLDAU プロデュース。染まるかなぁって感じて...

    投稿日:2013/05/27

    BRAD MEHLDAU プロデュース。染まるかなぁって感じてたんだけど、そうでもなく。。。ここ最近自分には最高の出来って感があります。 Brian Bladeもいいねぇ〜。

    jony さん

    1
  • BRAD MEHLDAU プロデュースだがそれほどメルドー色は...

    投稿日:2013/05/21

    BRAD MEHLDAU プロデュースだがそれほどメルドー色は強くなくサックス音が目立つ。 よくまとまったアルバムである。 ジャズ色は濃くなくREDMANのサックスをじっくり聴ける。 夜景を見ながら聴くには最適だと思う。 ソニーロリンズにも似ていなく独特な音である。

    kei さん |40代

    2
  • サックスとベースとドラムだけで、これだけの表現がで...

    投稿日:2012/06/26

    サックスとベースとドラムだけで、これだけの表現ができるのが凄い!  点描的にサックスの音を分散させてあったりする曲などが、新しいトリオの可能性なのかもしれません。楽しくて、何度も聞いてしまったアルバムです。ただ、クラシックも大好きな僕には、ヴェートーベンの月光をサックストリオでやるのは少しいただけませんでした。でも他の曲は楽しかったです。

    ひ〜ちゃん さん

    1
  • 当代一のドラマーBrianBlade&ChristisnMcBrideとの共...

    投稿日:2012/06/20

    当代一のドラマーBrianBlade&ChristisnMcBrideとの共演とのことで購入しましたが、とんでもない!J.Redmanは素晴らしい、そして他のDs,BとくにEric Harland(Ds)は、いいですね。 RedmanはさわやかでCOOL、とにかく音がきれい。かなり頭が良く思われる。 そのほかのSax奏者とのハーモニー、10曲目の親子の共演、どれをとっても感動しました。 どの演奏もフアンキーでもスムースでもイージィーでもない、つまりコマーシャルではない。 リアルなのです。 今年購入したアルバムでは一番のヒットです。 さらに価格が安い! 録音が良いSACDよりよいのでは? どうしてこんなに安いのでしょう、あまり評価されていないのでしょうかね? もしそうだとしたら、皆さんの耳をうたがいます。

    mingu さん

    2
  • Joshua Redman(ts),Brad Mehldau(pf),Christian McBri...

    投稿日:2010/03/20

    Joshua Redman(ts),Brad Mehldau(pf),Christian McBride(b),Brian Blade(ds)による1994年のライブ。 1曲目の”The Deserving”からぶっ飛びました。超高速のカッコイイ曲。全員が怒涛のように疾走しています。ジョシュアはバックの熱い演奏にプッシュされて吠えまくってます。熱さも技術も兼ね揃えた怒涛のソロ。ジャズ史上に残る名演じゃないでしょうか。続くメルドーもいつものクールさはどうしちゃったの?っていうくらい感情をむき出しに爆発してます。そして4分間に及ぶブライアンブレイドのソロはフレイズアイデアが抜群に豊かな入魂のソロで決して飽きません。というより、え?もっと聴きたいって感じです。13分を超える演奏ですが全員のスピード感が凄いのであっという間です。続く”Blues On Sundy”は一転してミディアムテンポのブルース。クリスチャンマクブライドがテーマでもソロのバックでも目立ってて猛烈にスイングしてます。ジョシュアも思いっきり泥臭く演奏してます。ブルージーなパターンのフレーズを3コーラス吹き続けて盛り上げたり、ハイノート(フラジオ)全開でイっちゃって聴衆を沸かせます。メルドーは「歌えないほど難しいソロ」が持ち味?ですが、ここでのソロは珍しくNat Adderleyの”Work Song”を引用したりして見事に歌っています。そしてマクブライドの2分半に及ぶパワフルなソロは本当にすごい! 最後の”Sweet Sorrow”は美しいマイナー調のメロディーのバラードでジョシュアが甘く切なく(Sweet Sorrow)テーマを歌いあげます。一度メロディーを聞いたら忘れられない名曲です。これも10分を超える演奏ですがジョシュアのソロが咆哮してまったく沈滞しません。続くマクブライドのアルコソロも素晴らしい。 ライブ録音なのに音質もいいです。聴衆がものすごく盛り上がっているのが聞こえてきて臨場感たっぷりです。 3曲ともこの4人がこのライブのために作ったオリジナル曲です。 「現代最高のミュージシャンが集まったら奇跡が起きてしまった」ライブの貴重な記録です。 ★7つつけたい、はっきりと名演、名盤です。

    keishikunn さん |20代

    0
  • 1994年のライブパフォーマンス 。 メ...

    投稿日:2010/03/14

    1994年のライブパフォーマンス 。 メンバーがすごい。 Brad Mehldau (Piano) Christian McBride (Bass) Brian Blade (Drums) 。 メンバーが良すぎてJoshuaの期待を上回る結果となった奇跡のライブ。 曲目は: 1. The Deserving 2. Blues On Sunday 3. Sweet Sorrow のオリジナル3曲だが、Fast Swing、ブルース、バラッドと聴き飽きない。ライブならではの壮絶な演奏がカッコイイの一言!特にBrad Mehldauはこれが自身のベストパフォーマンスじゃないかと思う程。もちろんChristian McBrideとBrian Bladeは完全に「行っちゃって」る。 米国のインディーズレーベルから発売された作品のなのであまり知られていないアルバムだが、Joshua Redmanの最高傑作にしてジャズ史に残る名演と言っても決して過言ではない。録音状態も良い。 Joshua Redmanファン以外でも『熱くカッコイイJazz』を聴きたい向きはこの演奏のとりこになるはず。 はっきりとオススメです!

    Maconne さん |30代

    0
  • 甘く、肩の力の抜けるような音楽が多い中、この真摯で...

    投稿日:2007/06/11

    甘く、肩の力の抜けるような音楽が多い中、この真摯でドライな味わいはいいです。

    カール さん

    0
  • ジョシュア・レッドマンこそ、最も今日的にジャズを...

    投稿日:2006/12/29

    ジョシュア・レッドマンこそ、最も今日的にジャズを進化させ、体現してみせた唯一無二の逸材である。このCDは、その集大成とも称すべき傑作だ。正に必聴盤です。

    アキサキラ さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%