Bob Dylan
新商品あり

Bob Dylan (ボブ・ディラン) レビュー一覧

Bob Dylan | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

506件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • ボブデランの音楽から離れて久しい。これまではかれの...

    投稿日:2021/04/25

    ボブデランの音楽から離れて久しい。これまではかれの曲中心だったが、これから詩だけを読んでいこうと思う。彼の詩は結構難解である。ともかく読もう。青春がよみがえるかもしれない。そして再び曲に帰ろう。ひょっとしたらそれが良いに違いない。

    西口まる さん |70代

    0
  • ボブデランの曲はよく聞くが、詩の方は読まないできた...

    投稿日:2021/04/25

    ボブデランの曲はよく聞くが、詩の方は読まないできた。反体制の曲が多く、今時流行らないかもしれない。しかし団塊の世代のわれらにとって彼はわれわれの青春の象徴であり続ける。最近特にかれの音楽からとうざかっている。詩から音楽に戻ろうと思う。

    西口まる さん |70代

    0
  • Bob Dylanのタイム・アウト・オブ・マインドTime Out ...

    投稿日:2021/03/16

    Bob Dylanのタイム・アウト・オブ・マインドTime Out of Mindは1997年発表の通算30枚目のアルバム。とくにおすすめはラヴ・シックLove Sick、コールド・アイアンズ・バウンドCold Irons Bound。久しぶりにダニエル・ラノワにプロデュースを依頼。2000年代のライブはこれ以降の曲の比率が多くなったことからもわかるように基本的にここからのディランは全部いい。

    curtom さん |40代

    0
  • Bob Dylanの奇妙な世界にWorld Gone Wrongは1993年発...

    投稿日:2021/03/16

    Bob Dylanの奇妙な世界にWorld Gone Wrongは1993年発表の通算29枚目のアルバム。とくにおすすめは壊れた機関車Broke Down Engine。前作に続いてまたもギター一本の弾き語りアルバム。しかもすべて1テイクで録音したと言いますが、本当でしょうか。こっちのほうが若干渋い選曲な気もします。なお、前作と比べるとジャケットはこっちのほうが私は好きです。当時のプロモーションビデオもカッコよかったです。

    curtom さん |40代

    0
  • Bob Dylanのグッド・アズ・アイ・ビーン・トゥ・ユーG...

    投稿日:2021/03/16

    Bob Dylanのグッド・アズ・アイ・ビーン・トゥ・ユーGood as I Been to Youは1992年発表の通算28枚目のアルバム。とくにおすすめはステップ・イット・アップ・アンド・ゴーStep It Up and Go、あしたの晩Tomorrow Night。豪華なゲスト多数のアルバムの後は、たった一人での弾き語りアルバム。アコースティックギターも練習したんでしょうか、かなりうまいです。同じ弾き語りでもAnother sideのころと比べるとガラガラ声になりました。

    curtom さん |40代

    0
  • Bob Dylanのアンダー・ザ・レッド・スカイUnder the R...

    投稿日:2021/03/16

    Bob Dylanのアンダー・ザ・レッド・スカイUnder the Red Skyは1990年発表の通算27枚目のアルバム。とくにおすすめはアンダー・ザ・レッド・スカイUnder the Red Sky。ギターで元ビートルズのジョージ・ハリスンが参加したり、アル・クーパーがオルガンを弾いていたり、オールスター的なゲスト多数のアルバム。プロデュースはドン・ウォズだけど、比べちゃ悪いけどラノワの方がいいね。

    curtom さん |40代

    0
  • Bob Dylanのオー・マーシーOh Mercyは1989年発表の通...

    投稿日:2021/03/16

    Bob Dylanのオー・マーシーOh Mercyは1989年発表の通算26枚目のアルバム。とくにおすすめはポリティカル・ワールドPolitical World、鐘を鳴らせRing Them Bells。プロデュースはU2なんかを手掛けたダニエル・ラノワ。ラノワがその前に手掛けたネヴィルブラザーズからの流れでニューオリンズ録音。明らかにその前の3作より気合が入っている。このアルバムの録音についてはディランと、ラノワの自伝を読むとさらに楽しめます。

    curtom さん |40代

    0
  • Bob DylanのインフィデルInfidelsは1983年発表の通算2...

    投稿日:2021/03/16

    Bob DylanのインフィデルInfidelsは1983年発表の通算22枚目のアルバム。とくにおすすめはライセンス・トゥ・キルLicense to Kill。この曲は30周年のライブでトム・ペティが歌っていました。ゴスペル3部作が終わってこちらを向くディランのジャケット。サングラスがかっちょいいです。ギターに元ローリング・ストーンズのミック・テイラーやダイア―ストレイツのマーク・ノップラーが参加。この次のReal Liveもいいライブアルバムです。

    curtom さん |40代

    0
  • Bob Dylanのショット・オブ・ラブShot of Loveは1981...

    投稿日:2021/03/16

    Bob Dylanのショット・オブ・ラブShot of Loveは1981年発表の通算21枚目のアルバム。とくにおすすめはエヴリィ・グレイン・オブ・サンドEvery Grain of Sand。ジョージ・ハリスンも好きな曲らしいです。いよいよゴスペル3部作も最後になりました。ベースにドナルド・ダック・ダンが参加していたり、ドラムにリンゴ・スター、ギターにはローリングストーンズのロン・ウッドの名前もある。豪華です。

    curtom さん |40代

    0
  • Bob DylanのセイヴドSavedは1980年発表の通算20枚目の...

    投稿日:2021/03/16

    Bob DylanのセイヴドSavedは1980年発表の通算20枚目のアルバム。とくにおすすめはソリッド・ロックSolid Rock。昔は評判の悪かったゴスペル3部作の2作目。マッスル・ショールズ・サウンド・スタジオの録音もいい。ドラムはジム・ケルトナー。これが好きならゴスペル音楽をもっと掘り下げて聞いてみたほうがいいと思う。神の手のジャケットはちょっと大げさに見えるかもしれませんが。

    curtom さん |40代

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%