マンガで「めんどくさい」がなくなる本

鶴田豊和

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784866800721
ISBN 10 : 4866800720
フォーマット
出版社
発行年月
2020年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
224p;19

内容詳細

本を読むのも「めんどくさい」あなたのためにマンガにしました。18万部突破のロングセラー、待望のマンガ化!めんどくさがり女子OL・ミユキが、マル秘心理テクニックで第6の感情「めんどくさい」をスッキリ解消!

【著者紹介】
鶴田豊和 : 一般社団法人本質力開発協会代表理事。行動心理コンサルタント。マイクロソフトに正社員として入社。マイクロソフトの人事として、数千名の面接経験を持ち、さまざまなキャリアに精通。マイクロソフト社内でトップ3%以内の成果を出し、Asia Gold Club Awardを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しき さん

    感想書こうと思ったけどめんどくさい……と言うのはジョークで、なぜめんどくさいと思うのだろう。完璧に書こうとしてるからだ。面白い感想を書かなきゃとか、感想書く暇があったら家事をしなければとか、いろいろな邪念がある。あれこれ考えず、自分が書きたいという思いを大事にすべきだ。僕が感想を書く理由は、後で本の内容を読み返すためなので、将来の自分にとってわかりやすくすることだけを考えるようにしよう。

  • 航輝 さん

    買った当初はこの漫画版ですら読むのがめんどくさいと思ってたけど、読んでみると一気に進んだ。後半はカウンセリングの内容と被ることが合ったりして納得しやすい。 前半は主人公と同じく半信半疑だったけど、動いてみると案外スルッと溶け込んで来た。

  • 向山 彰彦 さん

    めんどくさいは喜怒哀楽妬みに次ぐ感情。 必要なのはパッション。 原則 ・損得でなく直感で減らす。 ・やらなきゃをやりたいに置き換える。 ・効率を考えない。失敗を目指す。選択肢増やさない。意思を責めない。 ・寝る前準備で朝すぐ動ける。小さくはじめる。タスクリスト完了見て自信に。人を巻き込む。楽しめるやり方に。 幸せ ・楽しいワクワク ・フロー状態 ・意義を感じている ・平穏 幸せを味わう。よかった探し。 できる人ほど自分に甘く、すぐ立ち直れる。 自分の感情発生ルールをちゃんと感じてあげると去っていく。

  • ポップ430 さん

    原書を思い出すために、漫画で再読。 イメージを頭に放り込んだあと、再度原書を読むと知識がより確実になる。

  • yk8743 さん

    自己啓発系の本はあまり読まない質だが、漫画なので軽く読めるかと思ったのと中々の面倒くさがりを自負しているので少しでも改善になればと思って手に取ってみた。内容的には「そうだよね」という感じでまぁ理解出来る範疇ではあるのだけれど、だからと言って特に目新しいという事も無かったかなと思う。読みやすくはあるので帯にある通り「本を読むのもめんどくさい」人には丁度良いかと。巻末にある特典をDLしてみたら何通も似たようなメールが届いたのが多少煩わしかった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

  • LGBT×家族のカタチ 国会議員の「生産性がない」発言や、『新潮45』の記事などで議論を巻き起こしたLGBT当事者が語る家族とは?」「幸せと... |2018年11月12日 (月) 16:12
    LGBT×家族のカタチ
  • スッキリ中国論 スジの日本、量の中国 「日本人と中国人の間には誤解が多い。お互いが相違点を理解し一緒に仕事をすれば必ずWin-Winの関係になるためには−... |2018年11月12日 (月) 16:12
    スッキリ中国論 スジの日本、量の中国
  • 堀江貴文 / 君はどこにでも行ける 日本人がアドバンテージをなくしていく中、どう生きるか、どう未来を描いていくか。刑務所出所後、世界28カ国58都市を訪... |2016年03月07日 (月) 17:30
    堀江貴文 / 君はどこにでも行ける
  • アクティブラーニングで学ぶジェンダー 身近にあるけれど気づきにくい“ジェンダー”。おもちゃ、物語、エイジング、精神疾患、デートDV、母娘関係、キャリア・デ... |2016年03月07日 (月) 13:10
    アクティブラーニングで学ぶジェンダー
  • 田中俊之新刊『男が働かない、いいじゃないか!』 働き過ぎ、結婚難、など男性ゆえに抱える問題、「男性学」の視点から、多くの若者が抱える悩みや生きづらさを解きほぐします... |2016年03月04日 (金) 17:00
    田中俊之新刊『男が働かない、いいじゃないか!』
  • 日本人だけが知らない この国の重大な真実 安倍政権に埋め込まれた「時限爆弾」――日本発、「第3次世界大戦」のシナリオ―「明治維新=日本の戦争国家化」は、まだ終... |2016年03月04日 (金) 17:00
    日本人だけが知らない この国の重大な真実

おすすめの商品