現代ビジネス研究班

人物・団体ページへ

財閥と同族 日本に君臨してきた巨大企業の実像 KAWADE夢文庫

現代ビジネス研究班

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309485140
ISBN 10 : 4309485146
フォーマット
出版社
発行年月
2019年04月
日本
追加情報
:
221p;15

内容詳細

財閥は、いかにして生まれ、現在どうなっているのか?その流れをくむ意外な企業とは?日本の近代化を担った企業群から「今日の経済に至る道すじ」が見えてくる!

目次 : 1章 「財閥」と「企業集団」の成り立ち―どのように誕生し、戦後、どうなったか(「財閥」の定義とは/ 財閥にはどんなタイプがあるのか? ほか)/ 2章 日本を代表する「3大財閥」―三井・三菱・住友の歩みと経営哲学(後発の三井越後屋を成功させた家祖・高利の新商法とは?―三井財閥1/ 三井銀行・三井物産を設立した中興の祖の功績―三井財閥2 ほか)/ 3章 日本経済を左右する「12財閥」―安田・古河・浅野・大倉…の歩みと変遷(日本経済を支えた財閥は三井、三菱、住友だけではない!―15大財閥/ 独自の有力産業をもたずに財閥に成長した経緯とは?―安田財閥1 ほか)/ 4章 強烈な個性を放つ「同族企業」―トヨタ、サントリー、パナソニック…の経営者像(日本の上場企業の半数以上を占める同族企業―同族企業/ 世界のトヨタの原動力となった「1人1業」とは―トヨタ自動車 ほか)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • A.KI. さん

    三井、三菱、住友をはじめとした、いわゆる財閥を広く浅く。15大財閥まで取り上げているので、満遍なく。現在進行形の同族企業についても取り上げられていて、あの会社もそうなのか…など知れた。財閥はもちろんすでになく、同族企業というのも今後は生まれにくいだろうか。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品