アウトルック最速仕事術 年間100時間の時短を実現した32のテクニック

森新

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478106778
ISBN 10 : 4478106770
フォーマット
出版社
発行年月
2019年03月
日本
追加情報
:
162p;22

内容詳細

大手上場企業も続々取り入れている「たった90分で年間100時間の時短ができる」と話題沸騰のセミナーのノウハウを初公開!エクセルやパワーポイントの知識よりも圧倒的に大切なアウトルックの技術。マウスを使わずに、アウトルックで発生していたあらゆる「時間の無駄」を削減できる。

【著者紹介】
森新 : ショートカット・Outlook研究家。1988年高知県生まれ。北海道大学工学部卒業後、サントリーフーズ株式会社に入社。サントリーグループ内にて、営業・人事を経て現在新規事業に携わる。人事部で働き方改革を担当するなかで、アウトルックスキルの獲得による業務生産性の大幅向上の余地を発見。ライフワークとして研究を重ね、独自にノウハウを蓄積。研究したノウハウをスキルシェアサイト「ストアカ」を通じて発信したところ、個人だけでなく法人からも講演オファーを受ける大人気講座に。最高ランクとなるプラチナバッジを獲得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ひろき さん

    Outlook働き方改革。マウス操作を省いてメール処理に費やす時間を短縮すべきという着眼点が素晴らしい。覚えるショートカットは10個程度と少なく、読みながらやってみて簡単に効果を実感できる。また著者のメール管理法が理にかなっているため一読の価値あり。ここで覚えたショートカットがパワポやエクセルで活用できるのも嬉しい。

  • thayami さん

    会社のツールがNotesからOutlookに切り替わり、会社文献を参照。ショートカットキーと、メール整頓術。前者はあくまで個々人のニーズに合わせて、使用するキーを選択。例えば、【自動で全員返信】は私はNG。不要な宛先を削除するのではなく、必要な宛先を追加するのが誤発信防止の原則。後者は、アーカイブの活用方法ともいえるが、【Ctrl+E】なども念頭にFolder管理が前提。理想を言えば、添付ファイルの効率的な管理機能が欲しい。SW機能とは関係のない容量制限という呪縛也。

  • どぶねずみ さん

    立ち読みだったからじっくり読んだわけじゃないけど、主にOutookのショートカットの説明。マウスを使うのがウザいからExcelではかなりショートカットキーを使うけど、Outlookは馴染みが薄いかな。Excelと共通する部分は使っているけど、毎日受信拒否したいほどのウザいメールから少しでも解放されたい!と思って目を通した。誤操作(誤送信)が怖いので、実行するには勇気がいるかな(笑)

  • よっち さん

    普段仕事で使うOutlookの作業効率を上げられないか、これまで本自体があまりなかったので参考になればと思い手にとった一冊。要旨としてはマウスを使わずに「10個のショートカットキー」で無駄な動作や画面切り替えを減らす、受信メールは整理せず「アーカイブ」フォルダを作って移動して未処理分だけとし過去分は検索する、クイック操作を有効活用するあたりですか。今でも使っている機能は結構あって納得できる部分も多く、習慣化できれば時短には繋がりそうですが、これを技術として部内に定着させるのはなかなか大変そうですね(苦笑)

  • momogaga さん

    積ん読解消。2019年購入。流し読み。何時かは学ぼうと思っていたこと。今でしょ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

森新

1988年高知県生まれ。北海道大学工学部を卒業後、サントリーフーズ株式会社に入社。サントリーグループ内にて、営業や管理系部門を経て現在新規事業に携わる。自らの働き方改革に取り組むなかで、PCスキル獲得による業務生産性の大幅向上の余地を発見。ライフワークとして研究を重ね、独自にノウハウを蓄積。研究した

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品