アウトルック最速仕事術 年間100時間の時短を実現した32のテクニック

森新

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478106778
ISBN 10 : 4478106770
フォーマット
出版社
発行年月
2019年03月
日本
追加情報
:
162p;22

内容詳細

大手上場企業も続々取り入れている「たった90分で年間100時間の時短ができる」と話題沸騰のセミナーのノウハウを初公開!エクセルやパワーポイントの知識よりも圧倒的に大切なアウトルックの技術。マウスを使わずに、アウトルックで発生していたあらゆる「時間の無駄」を削減できる。

【著者紹介】
森新 : ショートカット・Outlook研究家。1988年高知県生まれ。北海道大学工学部卒業後、サントリーフーズ株式会社に入社。サントリーグループ内にて、営業・人事を経て現在新規事業に携わる。人事部で働き方改革を担当するなかで、アウトルックスキルの獲得による業務生産性の大幅向上の余地を発見。ライフワークとして研究を重ね、独自にノウハウを蓄積。研究したノウハウをスキルシェアサイト「ストアカ」を通じて発信したところ、個人だけでなく法人からも講演オファーを受ける大人気講座に。最高ランクとなるプラチナバッジを獲得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ひろき さん

    Outlook働き方改革。マウス操作を省いてメール処理に費やす時間を短縮すべきという着眼点が素晴らしい。覚えるショートカットは10個程度と少なく、読みながらやってみて簡単に効果を実感できる。また著者のメール管理法が理にかなっているため一読の価値あり。ここで覚えたショートカットがパワポやエクセルで活用できるのも嬉しい。

  • よっち さん

    普段仕事で使うOutlookの作業効率を上げられないか、これまで本自体があまりなかったので参考になればと思い手にとった一冊。要旨としてはマウスを使わずに「10個のショートカットキー」で無駄な動作や画面切り替えを減らす、受信メールは整理せず「アーカイブ」フォルダを作って移動して未処理分だけとし過去分は検索する、クイック操作を有効活用するあたりですか。今でも使っている機能は結構あって納得できる部分も多く、習慣化できれば時短には繋がりそうですが、これを技術として部内に定着させるのはなかなか大変そうですね(苦笑)

  • しん さん

    毎日の仕事の中でOutlookを最も使っているというのは、間違いないことだ。そのOutlookを効率良く、ショートカットキーを使って操作する方法が紹介されている。実践的な本なので、読むだけはだめ。実際にやってみるべし、と昨日から試している。検索フォルダという機能を初めて知ったが、これは非常に便利な機能だ。頻繁に検索するものを登録しておけば、かなりの時間短縮は間違いない。良い本を買ったと思う。ページ数も多くないのが、尚良い。

  • hisa_NAO さん

    現代のビジネスパーソンが、最も時間を使う業務:メール処理。その効率化が、最も生産性の向上に効果のある取り組みと喝破。 アウトルックスキル:10個のショートカットとメール整理・活用法を覚えるだけ、で100時間/年の時短も可能と喧伝。 なかなか良く考えられています。本当に100時間/年削減出来るか、はさておき、参考になる方法多数。早速取り入れて、環境改善♪ しかし、そもそも、おっそいアウトルック。 少なくとも、あの検索機能は。。。なんとかシてくださいよ、MSさん。。。

  • とみぃ さん

    ★★★☆☆仕事の効率アップに直結する本。自身の業務用PCのログを参照すると、Outlookに一番多くの時間を割いていた。そこで時短のテクニックを取得するために本書を手に取った。試しに本書に書かれている設定やショートカットを駆使して数週間経ったが、効率性は上がったと体感している。引き続きExcelに対しても改善を図っていきたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

森新

ショートカット・Outlook研究家。1988年高知県生まれ。北海道大学工学部卒業後、サントリーフーズ株式会社に入社。サントリーグループ内にて、営業・人事を経て現在新規事業に携わる。人事部で働き方改革を担当するなかで、アウトルックスキルの獲得による業務生産性の大幅向上の余地を発見。ライフワークとして

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品