ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式

山口周

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478108345
ISBN 10 : 447810834X
フォーマット
出版社
発行年月
2019年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
山口周 ,  
追加情報
:
352p;19

内容詳細

「正解を出す力」にもはや価値はない!世界は変わった。戦い方も大きく変わる。今最も注目される著者が明かす「アート」「美意識」に続くキーコンセプト!

目次 : 第1章 人材をアップデートする6つのメガトレンド―ニュータイプへのシフトを駆動する変化の構造/ 第2章 ニュータイプの価値創造―問題解決から課題設定へ/ 第3章 ニュータイプの競争戦略―「役に立つ」から「意味がある」へ/ 第4章 ニュータイプの思考法―論理偏重から論理+直感の最適ミックスへ/ 第5章 ニュータイプのワークスタイル―ローモビリティからハイモビリティへ/ 第6章 ニュータイプのキャリア戦略―予定調和から偶有性へ/ 第7章 ニュータイプの学習力―ストック型学習からフロー型学習へ/ 第8章 ニュータイプの組織マネジメント―権力型マネジメントから対話型マネジメントへ

【著者紹介】
山口周 : 1970年東京都生まれ。独立研究者、著作家、パブリックスピーカー。ライプニッツ代表。慶應義塾大学文学部哲学科、同大学院文学研究科修了。電通、ボストンコンサルティンググループ等で戦略策定、文化政策、組織開発などに従事。『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』(光文社新書)でビジネス書大賞2018準大賞、HRアワード2018最優秀賞(書籍部門)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Carlyuke さん

    山口氏の本はいつもインスピレーショナルで機会があれば読むようにしている。ユング好きのわたしが読んですんなりと腑に落ちることが書いてある。これからの時代に適応できるニュータイプのことを説明。問題を解決するのではなく発見する。管理ではなく意味を見いだして働くのを促す。自らの道徳観・倫理観で判断する。独占・寡占ではなく与え, 共有するへ。 サッと読んだ感じなのでチョコチョコと振り返って考えながら, 確かめながら実践に移せるようにしたい。

  • タナカ電子出版 さん

    この本は現代の若者世代をニュータイプとし時代に取り残された世代をオールドタイプと分類して現代をどのように生きるべきかを提案した本です📚情報が溢れる社会で知識や問題解決方法が徐々に陳腐化していると、説く著者。ニュータイプは問題解決能力よりも問題提起すると、著者。役に立つ戦略は徐々に厳しくなる。ニュータイプは意味を高める戦略を行うと、著者。山口周さんの思考法は詰まるところギャンブルの逆張りですね☺️ そのへんがオールドタイプですよ💫❗

  • よっち さん

    今注目の著者が明かす、大きく切り替わった時代をしなやかに生き抜く「思考法」「働き方」「生き方」「キャリア」「学び方」についての考え方。「役に立つ」から「意味がある」に価値観がシフトしつつあるこれからの時代に必要なのは物事を解決する力や予測ではなく、物事を発見する力や構想力。社会構造の変化を6つのトレンドで読み解きつつ、24の新時代の思考・行動様式をオールドタイプからニュータイプへのシフトという形で解説した本書は頷けるところも多く、時代とともに求められる力も変わってゆくことを改めて実感するオススメの一冊。

  • ミライ さん

    発売後品切れ状態が続いていたがようやく購入。令和に時代は切り替わり、思考・行動もオールドタイプからニュータイプへのアップデートが必要だという著者からの提言を言語化したもの。人生100年時代に突入し、GAFAによる勝者総取り世界で生き残るには、これまでの考え方をリセットして新しいモデルに書き換える必要がある。個人的には内容かなりしっくりきたので、しばらく読み込んでみようかと思った。

  • 江口 浩平 さん

    【社会学】Twitterでフォローしている先生が薦めていて、手に取った一冊。これまで学校教育が一番力を注いできた「問題解決能力」がAIなどに遠く及ばないことを鑑みると、「ありたい姿」を明確に描くことによって初めて「問題発見」が可能になることや、データよりもストーリーを語れるようになることなどは納得できた。今の社会で過剰なものの価値が下がり、希少なものの価値が上がることは至極真っ当な話なので、自分も「今だからこそ世間の逆をいく発想を」と思えた。読了後は、役に立つより意味のあることをしていこうと思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

山口周に関連するトピックス

  • 外資コンサルの本物のスライドを公開 スライド作成のテクニックを向上させるなら実物を見るのが一番。実際に使われたスライドを多数掲載し、自分のスライド作成の... HMV&BOOKS online|2015年05月04日 (月) 13:34
    外資コンサルの本物のスライドを公開

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品